旬のお酒情報

HOME > 旬のお酒情報

2月号

【2月20日出荷】一ノ蔵特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン

昨年の寄付金贈呈の様子昨年の寄付金贈呈の様子東日本大震災から早いもので7年が経過しようとしています。
弊社は震災直後にたくさんの皆様から物心両面に渡る温かいご支援を賜りました。
このご支援があったからこそ、今日の一ノ蔵があると言っても過言ではありません。
皆様から賜ったご恩に少しでも報いたいという想いから、2011年12月以来「未来へつなぐバトン 醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト」を全社員一丸となって取り組んでおります。
本プロジェクトは、宮城県内で環境に優しい農業を行っている農家より購入した原料米を使って製造を行い、その売上金全額を東日本大震災で被災された子どもたちがハタチになるまで継続的に支援する基金団体「ハタチ基金」へ寄付する活動で、今年で7回目の発売を迎えることが出来ました。
原料米は松山町酒米研究会が丹精込めて栽培した「蔵の華」を100%使用し、蔵人達が心を込めて醸した特別純米生原酒です。子ども達の様子.jpg支援センターへ通う子ども達の様子
蔵元出荷は2月20日より。(店頭に並ぶのは2月21日以降となります。)
 未来を創り出す無限の可能性を秘めた子どもたちへエールを送りながら本品を楽しんでお召し上がりいただければ幸いです。







<一ノ蔵特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン>
一ノ蔵特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン

◆精米歩合:60%
◆アルコール分:17度
◆1.8リットル:2,994円+税
 720ミリリットル:1,497円+税
 【要冷蔵】

LinkIcon『一ノ蔵特別純米生原酒3.11未来へつなぐバトン』商品情報についてはこちらをご覧ください
LinkIcon商品のご購入はお近くの「日本名門酒会加盟店」または「地酒のリエゾン」まで!
※本品のご注文は2月21日以降となります。
LinkIconハタチ基金についてはこちらをご覧ください


バックナンバー

【2月15日出荷開始】季節限定『金龍 純米吟醸しぼりたて生原酒』

金龍しぼりたて.jpg立春を過ぎ、暦の上では春を迎えたものの、寒い日が続いています。今回は金龍蔵の会・季節限定品の「金龍 純米吟醸しぼりたて生原酒」をご紹介します。
 本品は宮城県栗原市にある一ノ蔵の第二蔵金龍蔵にて醸される純米吟醸の生原酒です。原料米には契約農家にお願いして減農薬・減化学肥料により大切に育てたお米を使用して、我が子を育てるように昼夜を問わず醸しました。今年はお米の品質が良く、醪でお米の融けをコントロールしながら醸すことができましたとのこと。できたお酒はフルーティーな香りと柔らかな口当たりを楽しめるお酒に仕上がりました。
 「金龍 純米吟醸しぼりたて生原酒」で、温かい夜をお過ごしください。




<金龍純米吟醸しぼりたて生原酒【要冷蔵】>
2018金しぼり1.8Lと720mL_合成.jpg

◆精米歩合:55%
◆アルコール分:17度
◆1.8リットル:2,952円+税
 720ミリリットル:1,476円+税

LinkIcon『金龍純米吟醸しぼりたて生原酒』が買えるお店はこちら
LinkIcon『金龍純米吟醸しぼりたて生原酒』の酒造りの様子はこちらをご覧下さい
  ※酒造りの様子が表示されるまでに若干お時間がかかります。
LinkIcon金龍蔵のホームページはこちらからご覧ください


日本酒ファン必見!福を招く春の縁起酒「立春朝搾り」

商品画像_立春朝搾り2.jpg
2月4日の立春に、この日限りの限定酒『一ノ蔵 立春朝搾り』を本年も販売します。
今年は全国各地の蔵元43蔵元でこのイベントが開催され、宮城県では一ノ蔵のみの参加となります。
昨年の出荷本数がおかげさまで全国ナンバーワン(19,700本強)となりましたこの商品は、立春の2月4日午前零時と共にお酒を搾り、出来立ての新酒をすぐに瓶詰め、蔵に集まった日本名門酒会加盟の酒屋の皆さんが1本1本真心を込めて仕上げ、蔵元地元の大崎市松山・羽黒神社の宮司さんに家内安全・無病息災・商売繁昌をご祈祷いただいてから、酒屋さん自らがお店に持ち帰り、その日のうちに、お客様にお召し上がりいただける新鮮さ極まるお酒です。
毎年お米の出来や気温など、その年により酒造りの環境が違いますが、この日に最良の酒質に仕上げる杜氏と蔵人の腕が試されるお酒でもあります。
 2018年の干支は戊犬(つちのえいぬ)です。正式には立春のこの日から干支が改まります。今年も幸多き年となりますよう願いながら春の祝い酒をどうぞお楽しみ下さい。
なお、立春当日に完売してしまう人気商品ですので、お早目のご予約をお願い致します。







2018立春朝搾り瓶画像.jpg
<一ノ蔵 立春朝搾り 特別純米生原酒>
◆精米歩合:50%
◆アルコール分:17度 
◆720ミリリットル:1,500円+税

LinkIcon『一ノ蔵 立春朝搾り』が買える店はこちら
LinkIcon『一ノ蔵 立春朝搾り』の酒造りの様子はこちらをご覧下さい
LinkIcon『立春朝搾り』についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください

新春のおもてなしにおすすめのお酒「一ノ蔵 松山天(しょうざんてん) 純米大吟醸」

新春は松山天で.jpg
今年もあとわずかとなりました。年末年始にお客様を迎えるご準備はお済みでしょうか?一ノ蔵から新春にふさわしい「一ノ蔵 松山天(しょうざんてん) 純米大吟醸」をご紹介致します。

本品は、原料米に酒米の最高峰「山田錦」を100%使用し、自家精米で40%にまで磨き上げ、小仕込みで長期にわたり、低温で醗酵させ、涼温で静かに熟成させた純米大吟醸酒です。

精米歩合40%ともなると、お米の芯はとてももろく繊細で、純米酒などで使用する洗米機で洗米すると粒が割れてしまいます。
そのため、寒さ厳しい中、冷水を使い手作業でお米を洗います。こういった細部まで手をかけ心を込めたお酒だからこそ、お客様をもてなすお酒として大変おすすめ致します。

また、「松山天」というネーミングは、不老長寿でめでたさの象徴「松」、仙人が住むという聖なる地「山」、人々が憧れ夢見る「天」から名付け、まさに年始のようなハレの日にふさわしいお酒と言えます。

ふくよかな吟醸香ときめ細かい味わいの本品は、お刺身、おせち料理とも相性の良いお酒で、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016大吟醸酒部門で最高金賞に輝いたお酒でもあります。
ご家庭でお客様をもてなすハレの酒として「一ノ蔵 松山天 純米大吟醸」を是非皆様でお召し上がり下さい。

LinkIcon『一ノ蔵 松山天 純米大吟醸』の商品情報はこちら!
LinkIcon商品のご購入はお近くの「日本名門酒会加盟店」または「地酒のリエゾン」まで!

ページの先頭へ

一ノ蔵を楽しむ
旬のお酒情報
蔵だより
商品紹介
お客様の広場
蔵見学のご案内
一ノ蔵を知る
一ノ蔵とは
社会貢献活動
一ノ蔵型六次産業
パブリシティ
酒ミュージアム
一ノ蔵応援隊
お取扱店様限定 販売おたすけツール
一ノ蔵を楽しむ会チケットご購入ページ
電子かわら版会員登録
pontarobanar.jpg
金龍蔵

一ノ蔵の第二蔵「金龍蔵」ホームページはこちらです。

f_logo.png
一ノ蔵公式フェイスブックページはこちらです。
一ノ蔵を購入する
地酒のリエゾン

※当ホームページでは商品の販売は行っておりません。商品のお求めはこちら↑。







234x60.gif一ノ蔵は良い食品づくりの会に参加し、安心・安全・おいしいをお客様へお届けいたします。