パブリシティ 一ノ蔵

パブリシティ

HOME > パブリシティ

新聞紹介・テレビ放映・インターネットニュース 2月6日更新

大崎タイムス 2017年2月5日(記事閲覧可)NEW!!

大崎タイムス20170205_立春朝搾り.jpg大崎タイムス2月5日朝刊にて、立春朝搾りが紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

河北新報 2017年2月5日NEW!!

河北新報2月5日朝刊にて、立春朝搾りが紹介されました。
河北新報ONLINE NEWS 2月5日
ニュース内容はこちらから

東北放送 2017年2月4日NEW!!

東北放送2月4日お昼ニュースにて、立春朝搾りが紹介されました。
ニュース内容はこちらから

東日本放送 2017年2月4日NEW!!

東日本放送2月4日夕方県内ニュースにて、立春朝搾りが紹介されました。
ニュース内容はこちらから

大崎タイムス 2017年1月13日(記事閲覧可)

大崎タイムス20170113_立春朝搾り仕込み.jpg大崎タイムス1月13日朝刊トップで、1月10日に行われた立春朝搾りの醪仕込みの様子が紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

大崎タイムス 2016年12月24日(記事閲覧可)

大崎タイムス2016年12月24日号.jpg大崎タイムス12月24日朝刊に、大崎市地酒で乾杯を推進する条例が大崎市議会で可決された記事が掲載されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

大崎タイムス 2016年10月9日(記事閲覧可)

大崎タイムス20161009_新米で酒仕込み.jpg 大崎タイムス2016年10月9日朝刊にて、10月6日に行われた新米仕込みが紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

河北新報 2016年10月7日

 河北新報2016年10月7日朝刊宮城県版にて、新米仕込みが紹介されました。

読売新聞 2016年10月7日

 読売新聞2016年10月7日朝刊宮城県版にて、新米仕込みが紹介されました。

朝日新聞 2016年10月7日

 朝日新聞2016年10月7日朝刊宮城県版にて、新米仕込みが紹介されました。

毎日新聞 2016年9月17日 

 毎日新聞2016年9月17日宮城県版にて甑(こしき)起しが紹介されました。

日本経済新聞NIKKEIプラス1何でもランキング 2016年9月10日 

 日本経済新聞2016年9月10日土曜版NIKKEIプラス1何でもランキング「日本酒スイーツ」で、東京都千代田区のチョコレート専門店「パレドオール」様の宮城の酒蔵 利き酒ショコラが第1位に輝きました。
本品は宮城県の蔵元6蔵の日本酒を原料にしたチョコレートの詰め合わせ。その一つが一ノ蔵貴醸酒Againを使用したチョコが入っています。

インターネットテレビ東京グルメTV 2016年6月21日(視聴可)

4月より放送を開始したインターネットテレビ「東京グルメTV」で、東京人形町「三陸 天海のろばた」さんが一ノ蔵 特別純米酒 超辛口をアナゴの天ぷらと共に紹介してくださいました。
インターネットテレビ東京グルメTV特別純米酒超辛口紹介映像はこちら

大崎タイムス 2016年2月5日(記事閲覧可)

oosakitimes20160205.jpg大崎タイムス2月5日朝刊に立春朝搾りの造りの様子が紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

河北新報 2016年2月5日

河北新報2月5日朝刊のトップ面に、立春朝搾りの造りの様子が紹介されました。

大崎タイムス 2016年1月14日(記事閲覧可)

20160114大崎タイムス(立春朝搾り).jpg大崎タイムス1月14日朝刊に立春朝搾りの造りの様子が紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

朝日新聞 2016年1月13日

朝日新聞1月13日朝刊に、立春朝搾りの造りの様子が紹介されました。

日本経済新聞 2015年10月24日

日本経済新聞10月24日土曜版「日経プラス1」何でもランキングの燗酒特集において、一ノ蔵 山廃特別純米酒 円融が第7位として紹介されました。
一ノ蔵 山廃特別純米酒 円融の情報はこちらをクリック下さい。

大崎タイムス2015年10月5日(記事閲覧可)

20151006oosakitimesshinmaishikomi.jpg大崎タイムス10月5日朝刊トップに10月1日に行われた新米仕込みが紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

河北新報2015年10月2日

河北新報10月2日朝刊宮城県版において、新米での酒造りが紹介されました。

大崎タイムス2015年9月6日(記事閲覧可)

20150906oosakiinekari.jpg大崎タイムス9月6日朝刊一面に、9月3日に行われた一ノ蔵農社の稲刈りの様子が紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

大崎タイムス2015年6月1日(記事閲覧可)

oosakitimes20150601IWC.jpg大崎タイムス6月1日朝刊一面に、IWC2015スパークリング清酒の部トロフィ受賞の記事が紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

大崎タイムス2015年5月5日(記事閲覧可)

oosakitimes20150505taue.jpg大崎タイムス5月5日朝刊一面に、5月2日に行われた一ノ蔵農社「やまのしずく」の田植えが紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

毎日新聞2015年5月3日

毎日新聞5月3日宮城県版において、5月2日に行われた一ノ蔵農社「やまのしずく」の田植えが紹介されました。

農業共済新聞2015年2月11日(記事閲覧可)

農業共済新聞20150211.jpg農業共済新聞2月11日号文化欄にて、「酒蔵が関わる米作り」と題し、弊社農業部門・一ノ蔵農社担当役員の三浦の記事が紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

日本経済新聞東北欄・大崎タイムス朝刊2015年2月5日

日本経済新聞東北欄と大崎タイムス朝刊トップに日本名門酒会主催の立春朝搾りが紹介されました。
この他にも、地元テレビ局(NHK、東北放送、東日本放送、仙台放送、大崎ケーブルテレビ)でもご紹介頂きました。

大崎タイムス2014年10月6日(記事閲覧可)

20141006oosakitimesshinmaishikomi.jpg大崎タイムス10月6日朝刊トップに10月3日に行われた新米新酒「一ノ蔵本醸造しぼりたて生原酒」の仕込みが紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

大崎タイムス2014年10月5日(記事閲覧可)

20141005oosakitimesmiyagidaiGT.jpg大崎タイムス10月5日朝刊トップに10月2日に行われた宮城大学事業構想学部宮原教授のゼミ生達によるグリーンツーリズム稲刈りの様子が紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

大崎タイムス2014年9月5日(記事閲覧可)

20140905oosakitimesinekari.jpg大崎タイムス9月5日朝刊トップに先日行われた一ノ蔵農社の稲刈りが紹介されました。
(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

大崎タイムス2014年6月15日(記事閲覧可)

oosaki20140615miyagidaigaku.jpg
oosaki20140615zenkoku.jpg大崎タイムス6月15日号朝刊において、去る6月12日に行われた宮城大学グリーンツーリズムの田植えの記事と、全国新酒鑑評会金賞受賞について本社蔵門脇杜氏のインタビュー記事が紹介されました(画像をクリックすると記事を閲覧できます。)。

大崎タイムス2014年5月14日(記事閲覧可)

oosakitimes20140514.jpg大崎タイムス5月14日号朝刊において、南部杜氏自醸清酒鑑評会 純米吟醸酒の部で本社蔵が首席に選出されたインタビュー記事が紹介されました(画像をクリックすると記事を閲覧できます。)。

大崎タイムス2014年5月6日(記事閲覧可)

oosakitimes20140506taue.jpg大崎タイムス5月6日号朝刊において、去る5月2日に一ノ蔵農社で行われた田植えが紹介されました。(画像をクリックすると記事を閲覧できます。)

大崎タイムス2014年4月29日(記事閲覧可)

oosakitimes20140429.jpg大崎タイムス4月29日号朝刊において、去る4月26日に一ノ蔵本社蔵で開催された「第21回一ノ蔵蔵開放 一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り」が記事で紹介されました。(画像をクリックすると記事を閲覧できます。)

大崎タイムス2014年4月4日(記事閲覧可)

20140404oosakikurakaihou.jpg大崎タイムス4月4日号朝刊において、4月26日開催する「第21回一ノ蔵蔵開放」が紹介されました。(画像をクリックすると記事を閲覧できます。)

大崎タイムス2014年4月3日(記事閲覧可)

20140403oosakinihonshudaigaku.jpg大崎タイムス4月3日号朝刊において、3月29日・30日弊社で開催された日本酒大学が紹介されました。(画像をクリックすると記事を閲覧できます)

仙台経済新聞2014年3月12日

インターネットニュース仙台経済新聞3月12日更新版において、一ノ蔵特別純米生原酒3.11未来へつなぐバトンがご紹介されました。
仙台経済新聞ニュースはこちらをクリック下さい。

日経流通新聞2014年3月10日

日経流通新聞(日経MJ)フードビジネスページにて、一ノ蔵特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトンがご紹介されました。

神戸新聞2014年3月5日

兵庫県の神戸新聞3月5日朝刊において、一ノ蔵特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトンがご紹介されました。

河北新報2014年2月17日

河北新報2月17日朝刊宮城版において、2月4日開催された立春朝搾りが紹介されました。

日本経済新聞2014年2月5日

日本経済新聞2月5日朝刊東北版面にて一ノ蔵立春朝搾りが紹介されました。

大崎タイムス2014年2月5日

大崎タイムス2月5日朝刊一面に一ノ蔵立春朝搾りが紹介されました。

大崎タイムス2014年1月13日(記事閲覧可)

oosaki20140113risshun.jpg大崎タイムス1月13日1面にて、日本名門酒会企画 立春朝搾りの仕込み風景が紹介されました。(画像をクリックすると記事を閲覧できます。)

河北新報2013年10月20日 朝刊(記事閲覧可)

10月20日広告の日.jpg10月20日、新聞広告の日にちなみ、本年6月に表彰された第43回仙台広告賞が掲載されました。弊社は仙台広告賞モノクロ部門において史上初の4年連続金賞受賞に輝きました。

大崎タイムス2013年10月18日(記事閲覧可)

oosaki20131018.jpg大崎タイムス10月18日朝刊において、宮城県清酒鑑評会、大崎管内で優等賞受賞蔵元が紹介されました。

大崎タイムス2013年10月9日(記事閲覧可)

oosakishinmai.jpg大崎タイムス10月9日朝刊において、10月5日に行われた新米仕込みが紹介されました。画像をクリックすると記事内容をご覧いただけます。

河北新報2013年9月12日 朝刊

河北新報9月12日朝刊宮城県内版において、9月4日に本社蔵で行われた「甑起こし」が紹介されました。

大崎タイムス2013年9月6日(記事閲覧可)

大崎タイムス.jpg大崎タイムス9月6日号朝刊1面において本社蔵甑起こしが紹介されました。

大崎タイムス2013年6月9日(記事閲覧可)

oosakitaimes20130609.jpg大崎タイムス6月9日号朝刊1面において当社清酒を使用した警察共済組合宮城支部のパレス宮城野様オリジナルラベルの日本酒「警魂(けいこん)」が紹介されました。

大崎タイムス2013年5月23日(記事閲覧可)

oosaki20130523.jpg大崎タイムス5月23日朝刊にて、「3.11未来へつなぐバトン」弊社蔵出荷金額と蔵開放チャリティ売上金を、被災された子どもたちの支援を行っている「ハタチ基金」様へ寄付した記事が掲載されました。(記事の内容は画像をクリックするとご覧いただけます。)

WEBニュース仙台経済新聞2013年4月5日(記事閲覧可)

広域仙台圏のビジネス&カルチャーニュースを配信するwebニュース仙台経済新聞において、3.11未来へつなぐバトンが紹介されました。
記事閲覧はこちらをクリック

大崎タイムス2013年4月1日 朝刊

大崎タイムス4月1日朝刊にて3月23日24日に開催された一ノ蔵日本酒大学が紹介されました。

東京新聞2013年2月8日 朝刊(記事閲覧可)

oosaki20130225hina.jpg大崎タイムス2月25日朝刊1面にて、松山酒ミュージアムで現在開催中の「雛の女の手しごと展」が紹介されました。画像をクリックすると記事がご覧いただけます。

大崎タイムス2013年2月24日 朝刊(記事閲覧可)

oosaki20130224daigaku.jpg大崎タイムス2月24日朝刊1面に日本酒大学受講生募集が掲載されました。画像をクリックすると記事がご覧いただけます。

東京新聞2013年2月8日 朝刊(記事閲覧可)

20130208.jpg東京新聞2月8日朝刊コラム東北復興日記にて、弊社マーケティング室長が3.11未来へつなぐバトンとふゆみずたんぼ米についての記事が掲載されました。画面をクリックすると記事が閲覧できます。

大崎タイムス2013年2月5日 朝刊(記事閲覧可)

大崎タイムス2月5日朝刊1面にて一ノ蔵立春朝搾りが紹介されました。画面をクリックすると記事を閲覧できます。
20130205oosakitimes.jpg

読売新聞2013年2月5日 朝刊 

読売新聞宮城県内版にて一ノ蔵立春朝搾りが紹介されました。

河北新報2013年2月5日 朝刊 

河北新報2月5日朝刊にて一ノ蔵立春朝搾りが紹介されました。

NHK宮城県内ニュース2013年2月4日

NHKテレビ、ラジオにて一ノ蔵立春朝搾りが紹介されました。

仙台放送宮城県内ニュース2013年2月4日

仙台放送2月4日県内ニュースにて一ノ蔵立春朝搾りが紹介されました。

大崎タイムス2013年1月30日 朝刊(記事閲覧可)

oosakitimes20130130.jpg大崎タイムス1月30日朝刊1面で、日本名門酒会主催の立春朝搾りが紹介されました。(画像をクリックすると記事閲覧できます。)

日本経済新聞2013年1月26日 朝刊 

日本経済新聞 土曜版 NIKKEIプラス1特集何でもランキング「訪ねて楽しい日本酒の蔵元」ランキングにおいて、一ノ蔵が第4位で紹介されました。
蔵見学のご案内はこちらから

河北新報2013年1月25日 朝刊 

河北新報朝刊19面特集「被災者 いま」において、弊社代表取締役社長・松本のインタビュー記事が掲載されました。

日本経済新聞2012年11月29日 朝刊東北経済面 

日本経済新聞11月29日朝刊東北経済面において、一ノ蔵農社が東北農政局から6次産業化法に基づく事業計画の認定を受けたことと、一ノ蔵農社の今後の事業について紹介されました。

大崎タイムス2012年11月7日 朝刊(記事閲覧可)

大崎タイムス201211月7日HP.jpg画像をクリックすると記事閲覧できます。11月7日大崎タイムスにおいて、11月19日~25日まで東京新丸ビル7階飲食ゾーン「丸の内ハウス」で行う復興イベント「大崎市発、ふゆみずたんぼネットワーク」が掲載されました。25日14時には同会場で弊社マーケティング室長が講師を務める酒粕美容講座が開催されます。

河北新報2012年10月20日 朝刊(記事閲覧可)

仙台広告賞広告の日一ノ蔵.jpg画像をクリックすると拡大します。10月20日、新聞広告の日にちなみ、本年6月に表彰された第42回仙台広告賞が掲載されました。弊社は仙台広告賞モノクロ部門において史上初の3年連続金賞受賞に輝きました。

大崎タイムス2012年10月12日 朝刊(記事閲覧可)

大崎タイムス2012年10月12日朝刊にて10月3日に行われた宮城大学グリーンツーリズムの稲刈りが紹介されました。
大崎タイムス20121012稲刈り.jpg

大崎タイムス2012年9月8日 朝刊(記事閲覧可)

大崎タイムス2012年9月8日朝刊トップにて一ノ蔵農社産やまのしずく稲刈りが紹介されました。(記事をクリックすると内容をご覧いただけます。)
20120908oosakiinekari.jpg


大崎タイムス2012年8月25日 朝刊(記事閲覧可)

大崎タイムス2012年8月25日朝刊トップにて松山酒ミュージアム企画展『阿部浩 ペン画の世界展』が紹介されました。(記事をクリックすると拡大してご覧いただけます。)
大崎タイムス8月25日掲載.jpg

毎日新聞九州版 2012年6月28日 夕刊

毎日新聞九州版夕刊コラム欄、憂楽帳において遠い復興と題して弊社震災状況が紹介されました。

大崎タイムス2012年6月8日 朝刊(記事閲覧可)

大崎タイムス2012年6月8日朝刊トップに6月5日開催された宮城大学グリーンツーリズムの田植えの様子が掲載されました。(記事をクリックすると拡大してご覧いただけます。)
大崎タイムス20120608.jpg

大崎タイムス2012年5月29日 朝刊(記事閲覧可)

大崎タイムス2012年5月29日朝刊にて、5月25日に行われた「3.11未来へつなぐバトン」売上金全額をハタチ基金へ寄付したことが紹介されました。
大崎タイムス20120529.jpg

毎日新聞2012年5月29日 朝刊 

毎日新聞2012年5月29日朝刊宮城県内版にて、5月25日に行われた「3.11未来へつなぐバトン」売上金全額をハタチ基金へ寄付したことが掲載されました。

大崎タイムス2012年4月30日 朝刊(記事閲覧可)

大崎タイムス2012年4月30日朝刊にて、松山酒ミュージアムで開催している法華三郎信房刀剣展が紹介されました(画像をクリックすると記事をご覧いただけます)。
大崎タイムス4月30日掲載.jpg

大崎タイムス2012年4月29日 朝刊 (記事閲覧可)

大崎タイムス2012年4月29日朝刊にて、弊社が参加したプロジェクトHOPE JAPAN(昨年8月~本年2月まで販売)の義援金寄付が紹介されました(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)。
大崎タイムス4月29日掲載.jpg

河北新報2012年4月25日 朝刊 

河北新報2012年4月25日朝刊宮城県版に、一ノ蔵蔵開放が紹介されました。

大崎タイムス2012年4月24日 朝刊(記事閲覧可) 

大崎タイムス2012年4月24日朝刊トップに4月21日開催の蔵開放が紹介されました。
画像をクリックすると、内容をご覧いただけます。
kurakaihou.jpg

日本経済新聞2012年4月20日 朝刊 

日本経済新聞2012年4月20日朝刊東北版にて、弊社が参加したプロジェクトHOPE JAPAN(昨年8月~本年2月まで販売)の義援金寄付について紹介されました。

大崎タイムス2012年4月20日 朝刊 

大崎タイムス2012年4月20日朝刊に4月21日開催の一ノ蔵蔵開放が紹介されました。

毎日新聞2012年4月14日 朝刊 

毎日新聞宮城県版において、「3.11未来へつなぐバトン」が紹介されました。

朝日新聞2012年4月13日 朝刊 

朝日新聞宮城県版において、「3.11未来へつなぐバトン」が紹介されました。

大崎タイムス2012年3月28日 朝刊 

大崎タイムス2012年3月28日朝刊1面にて、「3.11未来へつなぐバトン」が紹介されました。

河北新報2012年3月16日 朝刊

河北新報2012年3月16日朝刊県内版にて第42回仙台広告賞入賞作品が発表され、新聞部門第一部(モノクロ)において弊社の広告が3年連続金賞に輝きました。

テレビ朝日系列「ロンドンハーツ」2012年2月28日 放映

テレビ朝日系列で放送「ロンドンハーツ」にて、「一ノ蔵 発泡清酒すず音」が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

日本経済新聞2012年2月22日 朝刊 

日本経済新聞2012年2月22日朝刊 東北版において、3月2日に開催される第35回日本アカデミー賞の乾杯酒「一ノ蔵 発泡清酒すず音」が使用されることが紹介されました。
今回の日本アカデミー賞は、被災地復興を願い行われます。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

読売新聞2012年2月5日朝刊

読売新聞2012年2月5日朝刊宮城県版において、2月4日開催の「立春朝搾り」の様子が紹介されました。
読売新聞記事内容はこちら

大崎タイムス2012年2月5日朝刊

大崎タイムス2012年2月5日朝刊において、2月4日開催の「立春朝搾り」の様子が紹介されました。

フジテレビ2012年2月4日放映

フジテレビ全国ネットの夕方ニュースで、「一ノ蔵立春朝搾り」が紹介されました。
LinkIconニュース内容はこちらどうぞ

東北放送ニュース2012年2月4日放映

東北放送ニュースで「一ノ蔵立春朝搾り」が紹介されました。
LinkIconニュース内容はこちらどうぞ

大崎タイムス2011年11月18日朝刊

大崎タイムス2011年11月18日朝刊において、11月15日行われた金龍蔵甑起しの様子が紹介されました。(写真をクリックするとご覧いただけます。)
2011.11.16大崎タイムス_金龍甑起し.jpg

河北新報2011年10月20日朝刊

10月20日は新聞広告の日として、本年6月に表彰を受けた第41回仙台広告賞受賞広告が掲載されました。一ノ蔵は2年連続モノクロ広告で金賞受賞に輝きました。
第41回仙台広告賞

読売新聞2011年10月3日朝刊

読売新聞2011年10月3日朝刊社会面において、宮城・岩手・福島3県の被災蔵元での新酒仕込みの様子と各蔵元の放射性物質の対策、取組みとして、一ノ蔵が紹介されました。

日本経済新聞2011年9月14日朝刊

日本経済新聞2011年9月14日朝刊東北版において、甑起しの様子が紹介されました。

朝日新聞2011年9月14日朝刊

朝日新聞2011年9月14日朝刊宮城県内版において、甑起しの様子が紹介されました。

大崎タイムス2011年9月14日朝刊

大崎タイムス2011年9月14日朝刊において、甑起しの様子が紹介されました。

読売新聞2011年9月9日朝刊

読売新聞2011年9月9日号朝刊宮城県内版において、一ノ蔵農社栽培「早生品種やまのしずく」の稲刈りが紹介されました。
LinkIcon一ノ蔵農社稲刈りの様子はこちらからどうぞ

YAHOO!ニュース2011年9月4日配信

YAHOO!ニュース2011年9月4日配信ニュース「ただ凍らせただけじゃない「冷凍○○」、ヒットの裏に工夫あり」において一ノ蔵あま酒が紹介されました。
LinkIconニュース内容はこちら
LinkIcon一ノ蔵あま酒の情報はこちら

河北新報2011年7月28日朝刊

河北新報朝刊7月28日号経済面で、7月27日江陽グランドホテル(仙台市青葉区)にて開催された東北経済産業局主催・農商工連携による東北復興を考えるシンポジウムが掲載されました。そのシンポジウムのパネリストとして浅見名誉会長が参加しました。

朝日新聞2011年5月30日

朝日新聞5月30日朝刊において、三井住友銀行が東日本大震災で被災した融資先企業の復興支援へ乗り出し、グループ会社のさくらカードが「一ノ蔵 大吟醸 玄昌」を購入し、6月1日からカード利用者にプレゼントされる記事が掲載されました。
さくらカードキャンペーンの内容はこちら
一ノ蔵 大吟醸 玄昌の情報はこちら

読売新聞しが県民情報2011年5月10日

読売新聞大阪本社発行の地域版、読売新聞しが県民情報5月10日号1面において滋賀から被災地へつながる力、東北の酒飲んでと題し、滋賀県の蔵元、酒販店、酒卸会社の組織「滋賀地酒を愛し育てる会」による被災地復興支援活動の内容と、一ノ蔵の状況について東京営業所所長木村健治のインタビューが掲載されました。【敬称略】

日経流通新聞(日経MJ)2011年4月29日号

日本経済新聞社が発行する日経流通新聞(日経MJ)4月29日号において、東日本大震災後の商品販売環境の変化に対応する為、現在、消費者様との接点を増やす機会を模索している櫻井会長のインタビューが掲載されました。

河北新報2011年4月20日朝刊

河北新報朝刊4月20日号の「河北春秋」において、一ノ蔵酒造り再開と酒蔵復興を陰で支えている日本酒愛好家の活動内容が紹介されました。

読売新聞2011年4月19日号

読売新聞4月19日発行の朝刊24ページ地域版において酒造り再開の記事が紹介されました。(画像をクリックすると記事がご覧いただけます。)
2011年4月19日読売新聞24ページ地域版

河北新報4月19日号

河北新報4ページに一ノ蔵酒造り再開の記事が紹介されました。

47NEWS4月18日号

株式会社全国新聞ネットが運営する47NEWS(47都道府県・新聞社52紙のニュースと共同通信の内外ニュースを束ねた総合ウェブサイト)4月18日12時40分配信ニュースにおいて、一ノ蔵酒造り再開が紹介されました。
ニュース内容はこちらから

日経MJ4月13日号

日本経済新聞社が発行する日経流通新聞(日経MJ)4月13日号15ページに、東京都内でバーを展開する日比谷Barが、4月20日、7蔵元の日本酒カクテルを提供する新業態の店舗【SAKE HALL HIBIYA BAR】を開業する記事が掲載されました。そこで提供される蔵元に一ノ蔵が選ばれました。

JCASTニュース4月5日19時30分更新号

インターネット配信ニュースJCASTニュース4月5日19時30分更新号の記事「お酒を飲んで花見をしてください」岩手、宮城、福島の蔵元がアピールにおいて、一ノ蔵酒類販売株式会社社長の鈴木のインタビュー記事が掲載されました。
ニュース内容はこちらから

読売新聞4月2日号

読売新聞社会面26ページに宮城県内の日本酒、みそ蔵元の震災による被害状況として
一ノ蔵の被害状況が掲載されました。

日刊醸造産業速報3月23日号

株式会社醸造産業新聞社が発行している「日刊醸造産業速報」3月23日号にて、一ノ蔵震災後、初めての商品出荷再開が紹介されました。

大崎タイムス2月20日号

一ノ蔵×宮城大学事業構想学部学生による酒、米の消費拡大などを目的とした商品開発、販売企画のコンペが紹介されました。近く審査を行い、最優秀賞、優秀賞を選ぶ予定です。

朝日新聞宮城県内版2月10日号

朝日新聞宮城県内版において、農商工連携を導く伝道師と題し、浅見会長インタビューと伝道師達の活動内容が掲載されました。(地域活性化を狙い、東北経済局が昨年末にノウハウや実績を持つ16名を農商工連携の伝道師として選び、浅見が選出されました。)

河北新報2月6日号

一ノ蔵立春朝搾りが紹介されました。

読売新聞2月5日号

一ノ蔵立春朝搾りが紹介されました。

河北新報2月4日号

一ノ蔵+ユニクロコラボTシャツが掲載されました。発売は3月からです。

石巻日日新聞1月21日号

一ノ蔵立春朝搾りが記事で紹介され、石巻地区の販売先が掲載されました。
石巻日日新聞1月21日掲載号.jpg

大崎タイムス2011年1月1日号

大崎タイムス1月1日号「金龍蔵」伝統の酒づくり後世へと題し、金龍蔵の酒造りが紹介されました。
画像をクリックすると閲覧できます。

大崎タイムス2011年1月1日号

大崎市が発酵産業で地域おこしへと題し、浅見会長のインタビューが掲載されました。

河北新報10月20日号

第40回仙台広告賞の新聞部門第1部(モノクロの部門)において、一ノ蔵の広告が
金賞を受賞しました。
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
仙台広告賞金賞受賞.jpg

食料醸界新聞10月18日号

一ノ蔵松寿蔵竣工の記事が紹介されました。
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
食料醸界新聞記事.jpg

酒販ニュース10月1日号

弊社マーケティング室長のすず音に関するインタビュー記事が掲載されました。
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
黄色すず音室長インタビュー.jpg

日本経済新聞2010年10月8日朝刊東北経済面

すず音等の商品を冷蔵する設備と、テストプラントを併設した、一ノ蔵松寿蔵(しょうじゅぐら)竣工の記事が紹介されました。

毎日新聞2010年10月5日朝刊宮城版

県内最初の新米仕込み(本醸造しぼりたて生原酒)と宮城大学グリーンツーリズムの稲刈りが紹介されました。

読売新聞2010年9月15日朝刊宮城版

 一ノ蔵甑起しが紹介されました。

日本農業新聞2010年9月8日朝刊

  一ノ蔵農社が収穫したやまのしずくの等級検査が紹介されました。

大崎タイムス2010年9月6日朝刊
河北新報2010年9月5日朝刊宮城版
日本農業新聞2010年9月4日朝刊宮城版

  一ノ蔵農社の稲刈りが紹介されました。

朝日新聞2010年8月27日朝刊宮城版

  海外インターンシップ生、徐さんの一ノ蔵での研修について、掲載されました。

日本経済新聞2010年6月10日朝刊東北経済面

  宮城大学と一ノ蔵が連携し、学生に田植えから酒造りを実体験し、日本酒普及の為の事業を提案する記事が掲載されました。

河北新報2010年5月29日朝刊

  河北新報にて一ノ蔵蔵開放チャリティきき酒大会寄付の記事が掲載されました。

大崎かほく2010年5月1日

  大崎かほくにて一ノ蔵蔵開放の様子が掲載されました。

読売新聞2010年4月23日朝刊

  読売新聞朝刊にて新発売のひめぜん梅が掲載されました。

河北新報 2010年4月22日朝刊

  河北新報にて新発売のひめぜん梅が掲載されました。

日本経済新聞 2010年4月21日朝刊東北経済面

  日本経済新聞東北経済面にて新発売のひめぜん梅が掲載されました。

ひめぜん梅の情報はこちら

雑誌掲載 4月4日更新

相撲(春場所総決算号) 2016年4月号(記事閲覧可)NEW!!

相撲春場所総決算号20164月.jpg雑誌「相撲」2016年4月号で掲載されているコラム「女優澤真希のグルメ探訪」にて、一ノ蔵特別純米酒超辛口と発泡清酒すず音、一ノ蔵松山天純米大吟醸が紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)
一ノ蔵 松山天 純米大吟醸の商品情報はこちら
一ノ蔵 特別純米酒 超辛口の商品情報はこちら
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社ベースボール・マガジン社
〒101-8381 東京都千代田区三崎町3-10-10
電話03-3238-0181

日経おとなのOFF 2016年3月号

日経BP社発行の情報誌日経おとなのOFF2016年3月号の特集「2016年今、一番旨い日本酒ベスト30&本格焼酎」において、お燗酒にオススメとして「一ノ蔵山廃特別純米酒円融」が紹介されました。
一ノ蔵 山廃特別純米酒円融の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
日経BP社 日経BPマーケティング
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3
電話03-5696-1111(日経BP読者サービスセンター)

ナイルスナイル 2015年12月号

株式会社ナイルスコミュニケーションズ発行のエグゼクティブ向けの情報誌ナイルスナイル226号(2015年12月号)の日本酒特集において、「一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸」が紹介されました。
一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社ナイルスコミュニケーションズ
〒107-0062 東京都港区南青山5-12-4 全菓蓮ビル2階
電話03-5774-0881

Can Cam 2015年12月号

小学館発行のCan Cam12月号「今月の3SENSES」のスパークリング日本酒特集において、乙女心がわかっている度3つ星として「花めくすず音」が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
小学館
〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1
電話03-3230-5577(編集)

日本酒 完全バイブル(監修 武者英三氏)

ナツメ社が発行する日本酒ガイド本「日本酒 完全バイブル」の巻頭特集「初めての日本酒ならどんなものを選べばいいの?」において「一ノ蔵 発泡清酒 すず音」が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社ナツメ社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-52
電話03-3291-1257(代表)

一個人 2015年3月号

KKベストセラーズ発行の私の時間を楽しむ実用誌「一個人」3月号の日本酒特集「2015年日本酒の4大新潮流はこれだ!」のスパークリング清酒において「一ノ蔵 発泡清酒 すず音」が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
また、トータル飲料コンサルタント友田晶子さんが監修した「いっそう美味しくなる日本酒の飲み方」で熱燗に向くお酒として「一ノ蔵無鑑査本醸造辛口」が紹介されました。
一ノ蔵 無鑑査本醸造 辛口 の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
KKベストセラーズ
〒170-8457 東京都豊島区南大塚2-29-7
編集部03-5976-9173

S-style 2015年1月号

宮城県の情報誌「S-style」1月号において、仙台を中心に活躍する料理研究家のアカネ先生が、一ノ蔵 純米酒粕 玉乃粕を使ったカニとポテトの酒粕グラタンを紹介しました。
一ノ蔵 純米酒粕 玉乃粕の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社プレスアート
〒984-8516 宮城県仙台市若林区土樋103
編集部022-266-0912

Mart 2015年1月号

光文社が発行する情報誌「Mart(マート)」1月号特集・ランチ会にシュワッと泡で 気軽に楽しめるおしゃれな「低アルコール飲料」女性に人気!スパークリング&低アルコールの日本酒で「一ノ蔵 発泡清酒 すず音」が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
光文社
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
編集部03-5395-8150

婦人画報 10月号

株式会社ハースト婦人画報社が発行する女性情報誌「婦人画報」10月号の発泡清酒特集にて、日本酒きき酒師で、トータル飲料コンサルタントとしてご活躍されている友田晶子さんのご推薦で、「一ノ蔵 発砲清酒 すず音」が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社ハースト婦人画報社
〒107-0062 東京都港区南青山3-8-38 南青山東急ビル3F
編集部 03-6384-5360

Saita 9月号

株式会社セブン&アイ出版発行の女性情報誌Saita(咲いた)9月号特集「ブロガー、タレント、食通のクチコミ 納涼お取り寄せ&帰省みやげ選手権】にて、タレントの安田美沙子さんご推薦で【一ノ蔵 発泡清酒 すず音】が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社セブン&アイ出版
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-7-2 麹町31MTビル5F
編集部 03-6238-2888

ar2014 6月号

 株式会社 主婦と生活社発行の女性情報誌ar(アール)6月号特集「お家デートの盛り上げ方」で【一ノ蔵発泡清酒 すず音】が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社 主婦と生活社
〒104-8357 東京都中央区京橋3-5-7
編集部 03-3563-2189

政治と暮らしのWoman Magazine「りぶる」5月号

自民党女性誌りぶる5月号より抜粋政治と暮らしのWoman Magazine「りぶる」5月号(自民党女性誌)のトピックスにて、去る3月31日に開催された駐日大使と女性国会議員との親善懇談会の席において、自民党小池百合子広報本部長からキャロライン・ケネディ駐日大使へすず音をプレゼントした記事が紹介されました。


Piatto(ピアット)VOL.41 2014年4月号(記事閲覧可) 

piatto4.jpg河北新報社発行の大人女性の仙台ライフを応援するフリーペーパー「Piatto」4月号の特集、心と技が生みだすみやぎのおいしい!味において、一ノ蔵が紹介されました。(画像をクリックすると、記事をご覧いただけます。)

読売ロマンの旅 2014年春号(山口・九州版) 

読売西武情報開発発行の情報誌 読売ロマンの旅 2014年春号(山口・九州版)の東北の酒が旨い理由のコーナーで、「一ノ蔵 特別純米酒 大和伝」と「一ノ蔵 ひめぜん」がご紹介されました。
一ノ蔵 特別純米酒 大和伝の商品情報はこちら
一ノ蔵 ひめぜんの商品情報はこちら

GLITTER 2014年4月号

トランスメディア株式会社発行の女性ファッション誌GLITTER(グリッター)のNext Boomのコーナーで、東京渋谷にある日本酒ダイニング「sakeba」さんが、おすすめする4銘柄として、「一ノ蔵発泡清酒 すず音」 と「一ノ蔵 ひめぜん」の2商品がご紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
一ノ蔵 ひめぜんの商品情報はこちら
本誌お問合わせ
発行所 トランスメディア株式会社
〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-6-18 TYビル6F
編集部 電話03-5721-7150

みやぎ県政だより 2014年3月・4月号(記事閲覧可)

miyagiken20140304.jpg『みやぎ県政だより』(3月・4月号)において「みやぎ環境税を活用した事業紹介」として、一ノ蔵本社蔵の活動事例が紹介されました。取材対応したのは一ノ蔵管理課参事の山岸さんです。これからも、環境にやさしい酒造りに取り組んでまいります。画像をクリックすると記事をご覧いただけます。

東京ウォーカー Vol.05 2014年3月11日号

2月25日発売の情報誌「東京ウォーカーVol.05」特集一度行けばハマる!横丁飲みのススメの日本酒のことがわかれば横丁がもっと楽しくなる。で、日本酒きき酒師の友田晶子さんが、燗酒に合うお酒として「一ノ蔵 無鑑査本醸造辛口」をご紹介くださいました。
一ノ蔵無鑑査本醸造辛口の情報はこちらをクリック下さい。

マイECOVol.37 2014年2月・3月号(記事閲覧可)

myECO201402.jpg毎日新聞社水と緑の地球環境本部発行のフリーペーパーマイECO Vol.37号のCSR特集において、「一ノ蔵 特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン」がご紹介されました。
本誌お問合わせ
編集・発行 毎日新聞社 水と緑の地球環境本部
〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1の1の1
電話03-3212-2607

りらく 2014年1月号 2013年12月26日発売号 

仙台発・大人の情報誌「りらく」の特集、地酒専門店スタッフと編集部スタッフが選んだ(今が飲みごろ。旬の酒&女性にお薦めの酒)において、「ひめぜんきりり」がご紹介されました。
一ノ蔵 ひめぜん&ひめぜんきりりの商品情報はこちら

大人組 2014年1・2月号 2013年12月26日発売号 

大人の情報誌「大人組」の特集(日本酒党7人に聞きました。記憶に残る酒)において、スコッチ文化研究所代表の土屋守氏が「一ノ蔵発泡清酒すず音」をご紹介くださいました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社ゆめディア
大阪府大阪市北区万歳町4番12号 浪速ビル東館
電話06-6367-5505

InRed 2013 10月号No.128 2013年9月5日発売号 

 株式会社宝島社発行の女性情報誌InRed10月号No.128特集「秋だからこそ、外飲みにぴったり お外でちょい飲みが楽しい」で【一ノ蔵 ひめぜん Ume】が紹介されました。
一ノ蔵 ひめぜん Umeの商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社 宝島社
〒102-8388 東京都千代田区一番町25番地
営業 03-3239-1404

ar2013 7月号 2013年6月12日発売号 

 株式会社 主婦と生活社発行の女性情報誌ar(アール)7月号特集「恋がはじけるお家BAR」で【一ノ蔵発泡清酒 すず音】が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
株式会社 主婦と生活社
〒104-8357 東京都中央区京橋3-5-7
編集部 03-3563-2189

anan No.1855 2013年5月8日発売号 

 株式会社マガジンハウス発行anan No.1855(2013年5月8日発売号)特集「この金額でこのギフト “贈り物上手”と言われる厳選ギフト図鑑。」P82予算3000円以内ホームパーティのお酒として「一ノ蔵 発泡清酒 すず音」が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌お問い合わせ
マガジンハウス
〒104-8003 東京都中央区銀座3-13-10
編集部 03-3545-7050

ともにPROJECT ACTION みやぎ vol.2

株式会社ユーメディア発行の宮城の復興プロジェクトコミュニケーションマガジン「ともにPROJECT ACTION みやぎvol.2」において、弊社復興支援活動「3.11未来へつなぐバトン」が紹介されました。

暮らし上手のお酒とおつまみ(ムック本)

株式会社枻出版社発行のムック本『暮らし上手のお酒とおつまみ』の特集「暮らし上手のみなさん、ついつい語りたくなるとっておきのお酒教えてください」において、料理家瀬戸口しおりさんが、『一ノ蔵発泡清酒すず音』を推薦してくれました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

本誌お問い合わせ
株式会社枻出版社
〒158-0096 東京都世田谷区玉川台2-13-2
販売部 03-3708-5181

美味サライ 2013年春号

小学館発行の食の情報誌『美味サライ2013年春号』特集(注目のスパークリング清酒厳選18)において『一ノ蔵発泡清酒すず音』が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

本誌お問い合わせ
小学館
〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1
編集部電話03-3230-5901

東京カレンダー 2013年3月号

東京カレンダー株式会社発行の情報誌『東京カレンダー2013年3月号』(2013年1月21日発売号)にて、フリーアナウンサー福澤 朗氏コラム『日本酒カレンダー』内で『一ノ蔵発泡清酒すず音』が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

本誌お問い合わせ
東京カレンダー株式会社
〒141-0032東京都品川区大崎1-2-2アートヴィレッジ大崎セントラルタワー15F 
編集部電話:03-5740-5726

りらく 2013年1月号

株式会社プランニングオフィス社発行の仙台発!大人の情報誌「りらく」2013年1月号特集発泡日本酒ブーム到来において、『一ノ蔵発泡清酒すず音』が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

本誌お問い合わせ
株式会社プランニングオフィス社 りらく編集部
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目5番22号
電話:022-723-5781

VoCE No.186 2013年2月号

株式会社講談社発行の女性情報誌「VoCE」No.186号 (2013年2月号)特集「おもてなし達人に聞く!おうち女子会 成功の秘策7」(P115)において、エディターの門司紀子さんが、『一ノ蔵発泡清酒すず音』をご紹介くださいました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

本誌お問い合わせ
株式会社講談社
〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21 
電話:03-5395-3469
お問い合わせは、土日祝日を除く平日9:30~17:30

Hanako No.1029号 2012年10月28日発行 

株式会社マガジンハウス発行の女性情報誌「Hanako」No.1029号 (2012年10月28日発行)特集「美味しいお酒案内。」のスパークリング日本酒コーナーにおいて一ノ蔵発泡清酒すず音が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

本誌お問い合わせ
株式会社マガジンハウス
〒104-8003 東京都中央区銀座3-13-10 
電話:03-3545-7061(編集部) 049-275-1811

SPRING 2012年7月号 2012年5月23日発売

宝島社発行の女性情報誌「SPRING」7月号の特集「みんなのアゲ↗アイテム見せて」にてスタイリストの曽田望美さんが、一ノ蔵発泡清酒すず音をご紹介くださいました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

本誌のお問い合わせ 
株式会社 宝島社
〒102-8388 東京都千代田区一番町25番地
営業:電話03-3234-4621

日経トップリーダー2012年4月 2012年4月1日発売 

日経BP社発行の攻めるオーナー経営者のための経済情報誌「日経トップリーダー」2012年4月号にて、明星大学教授、一橋大学名誉教授の関満博氏のコラム「強い町工場」教室において、弊社の酒造りが紹介されました。

本誌のお問い合わせは日経BP読者サービスセンター 電話03-5696-1111(平日9:00~17:00)

美スト 2012年2月号 2011年12月17日発売

光文社発行の女性情報誌「美スト」2012年2月号にて、特集「美味しくて美肌になるほろ酔い日本酒講座」において、フリーアナウンサーの八塩圭子さんご推薦にて「一ノ蔵 特別純米生原酒 しぼりたて」が紹介されました。
一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたての商品情報はこちらLinkIcon
一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたてに合う料理情報はこちらLinkIcon

本誌のお問い合わせは光文社 編集部 電話03-5395-8202

旅の手帖2012年1月号 2011年12月10日発売

株式会社 交通新聞社発行の月刊「旅の手帖」2012年1月号特集「旅先で出会う感動の一杯 日本酒旅のススメ」にて、宮城県代表として一ノ蔵「特別純米酒 辛口」と低アルコール酒特集にて「一ノ蔵 ひめぜんSWEET」が紹介されました。

一ノ蔵 特別純米酒 辛口の商品情報はこちらLinkIcon
一ノ蔵 ひめぜんSWEETの商品情報はこちらLinkIcon

本誌のお問い合わせは株式会社交通新聞社 月刊「旅の手帳」編集部
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6
電話03-5216-3915

SEDA(セダ)2012年1月号 2011年12月7日発売

日之出出版社発行のSEDA(セダ)2012年1月号特集「友だちに!彼に!お世話になったあの人に!under\2000で見つけるプチギフト」目上の先輩にちょっといいものをあげたい―お世話になった人へあげたいプチギフトとして「一ノ蔵発泡清酒すず音」が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら
本誌のお問い合わせはSEDA編集部 株式会社風讃社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-44
電話03-3221-4850

百楽2011年12月号 2011年11月1日発売

百楽出版発行の百歳人生の時代を楽しく生きる健康情報誌「百楽」12月号特集「百楽が見た被災地の今 忘れないでください!」において、宮城県大崎市の企業として、一ノ蔵の被害状況と近況について松本社長のインタビューが紹介されました。
お問い合わせは百楽出版(株式会社ファンケル)
〒231-8528 神奈川県横浜市中区山下町89-1 ファンケルビル8階
へどうぞ。

【縁】ENISHI 東日本大震災・みやぎ復興の軌跡 2011年10月25日発売

G.G.Project(グラウンド・グレイス・プロジェクト)発行の東日本大震災による宮城県の現状と復興の記録を収めた記録情報誌【縁】ENISHI 東日本大震災「被災地宮城 その現状と復興の記録」創刊号において、一ノ蔵が大崎市の企業の一つとして選ばれ、松本社長が震災時の様子及び復旧の様子をインタビュー記事が掲載されました。
本誌では宮城県の地域ごとに震災当時の写真と企業の状況が綴られております。
お問い合わせはG.G.Project 電話022-399-7385へどうぞ

日本のリキュールガイド2011年9月14日発売

株式会社双葉社発行の日本のリキュールガイドにて「一ノ蔵 ひめぜんUME」が紹介されました。
一ノ蔵 ひめぜんUMEの商品情報はこちら

ゼクシィ2011年10月号2011年8月22日発売

リクルート社発行の結婚情報誌ゼクシィ10月号特集「渡すなら「わぁ」と嬉しいプチギフト100」のご当地自慢のこの一品として、宮城県代表として一ノ蔵発泡清酒すず音が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

Como2011年9月号2011年7月28日発売

株式会社主婦の友社発行の月刊誌Como9月号の特集全国29都道府県発!おいしいNEWSお取り寄せグルメ&スイーツ&調味料大集合において一ノ蔵 発泡清酒 すず音が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

あまから手帖2011年8月号2011年7月23日発売

関西を中心に発行されている大人の愉しい食マガジンあまから手帖8月号(株式会社クリエテ関西発行)特集「被災地を呑んで応援 盛り上がれ!日本酒」において、「金龍 純米吟醸 しぼりたて生原酒」が紹介されました。
金龍純米吟醸 しぼりたて生原酒の商品情報はこちら

コミックゼノン2011年8月号2011年6月25日発売

徳間書店発行の月刊マンガコミックゼノン8月号『おとりよせ王子 飯田好実』(高瀬志帆作)において一ノ蔵 発泡清酒 すず音が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

サライ増刊「旅サライ」2011夏号 2011年7月1日発売

小学館発行のサライ増刊「旅サライ」2011夏号の特集「東北応援!発掘お取り寄せ」において松山酒ミュージアムとサライがコラボしたガンバロウ!日本!一ノ蔵旅サライ限定セットが紹介されました。
松山 酒ミュージアムの情報はこちら

日経トレンディ7月号 2011年6月4日発売

日経トレンディ7月号特集「キーワードから見る消費」の東北復興を支える「ご当地グルメ」として、一ノ蔵と4月に開店した「SAKE HALL HIBIYA BAR」が紹介されました。
紙面では、一ノ蔵特別純米酒 辛口、発泡清酒すず音が大きく掲載されました。
一ノ蔵 特別純米酒 辛口の商品情報はこちら
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

anan No.1758号(2011年5月25日号) 2011年5月18日発売

20110525_anan1.jpg株式会社マガジンハウス発行のanan特集「女子限定編集部が選んだおとりよせ」P39シュワシュワのアルコールにおいて「一ノ蔵 発泡清酒 すず音」が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

食の教科書 梅酒の基礎知識

株式会社枻(えい)出版社発行の食の教科書 梅酒の基礎知識85ページに、一ノ蔵 ひめぜんUMEが掲載されました。本誌では梅酒の種類、梅酒の製造方法、梅酒を使ったデザートレシピ、出版社厳選の123商品など、梅酒を分かりやすく紹介しています。
一ノ蔵 ひめぜんUMEの商品情報はこちら
発行元・問い合わせ
株式会社 枻(えい)出版社
〒158-0096
東京都世田谷区玉川台2-13-2
販売部 電話03-3708-5181

仙台発・大人の情報誌 りらく3月号2011年2月25日号

仙台発・大人の情報誌りらく3月号において、社会貢献活動を取り組む企業として、浅見会長のインタビューが掲載されました。インタビュー記事内で売上金の一部をNPO法人へ寄付を行っている「有機米仕込 特別純米酒」が紹介されました。
有機米仕込 特別純米酒一ノ蔵の商品情報はこちら

DIME2011年2月15日発売号 

DIME×@nifty企画、お酒をとことん楽しむためのコミュニティー誕生!「酒コミュ活動報告」vol.6シュワシュワ系日本酒がキテる!で一ノ蔵 発泡清酒 すず音が紹介されました。
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

月刊酒文化ビジネス版2月号 2011年1月21日号

酒文化研究所発行の月刊酒文化ビジネス版の酒文化短信において、東京一ノ蔵を楽しむ会の記事が掲載されました。
発行元・問い合わせ先
酒文化研究所
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-3-14 CMビル2階
電話03-3865-3010

月刊旅の手帖2月号2011年1月8日号

旅の手帖2月号特集「美味しいおみやげ&手みやげ」において、すず音が掲載されました。
発行元・問い合わせ先
交通新聞社
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-6
編集部:電話03-5216-3915
販売部:電話03-5216-3217
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

月刊PS(PRETTY STYLE)2月号No.106号 2011年1月1日号

「かっこいいのにカワイイ」カジュアル・ファッション誌PS(PRETTY STYLE)2月号特集「ココに行ったらコレを買え! 絶賛“ご当地FOOD”」において宮城県のお土産としてすず音が紹介されました。
発行元・問い合わせ先
小学館
〒101-8001
東京都千代田区二ツ橋2-3-1
編集部:電話03-3230-5600
販売部:電話03-5281-1771
一ノ蔵 発泡清酒 すず音の商品情報はこちら

月刊たる1月号2010年12月25日号

月刊たる1月号にて、米作りから始まる酒造りをテーマに松本社長のインタビューが掲載されました。

発行元・問い合わせ先
たる出版株式会社
〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町4-5-11-1002
電話06-6244-1336(代)


河北ウイークリーせんだい Vol.166 2010年9月9日号

kappo9月号好評販売中
河北ウイークリーせんだいVol.166(9月9日号)にて、一ノ蔵マーケティング室室長の山田が、日本酒(特に純米酒)に秘められた「女性にうれしい美容パワー」について紹介しています。




発行元・問い合わせ先
河北新報社 営業本部メディア編集部
〒980-8660
仙台市青葉区五橋1-2-28
電話022-211-1341


Kappo9月号2010年8月5日号

kappo9月号好評販売中
宮城県の情報誌Kappo9月号(8月5日発売)にて、「一ノ蔵 特別純米酒 大和伝」が掲載されました。記事内では大和伝製造の苦労話など門脇杜氏のインタビューを交え、大和伝の魅力を語っています。


一ノ蔵 特別純米酒 大和伝の商品情報はこちら

発行元・問い合わせ先
株式会社 プレスアート
〒984-8516
宮城県仙台市若林区土樋103
電話022-266-0911


ヴィノテーク2010年6月1日号

株式会社ヴィノテーク発行6月号(6月1日発売)にて、自県産単一米品種の純米酒北海道・東北編特集の中で、「一ノ蔵 特別純米酒 松籟」が掲載されました。




一ノ蔵 特別純米酒 松籟の商品情報はこちら
発行元・問い合わせ先
株式会社ヴィノテーク
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-8-16
電話03-3509-1071

クロワッサン2010年4月25日号

マガジンハウス社発行のクロワッサン4月25日号(4月10日発売)にて、料理研究家 久保 香菜子(くぼかなこ)様が、「一ノ蔵 無鑑査本醸造 超辛口」を料理酒として使用した「当座煮」を紹介して頂きました。


一ノ蔵 無鑑査本醸造超辛口の商品情報はこちら

発行元・問い合わせ先
株式会社マガジンハウス
〒104-8003
東京都中央区銀座3-13-10 
電話:03-3545-7061(編集部) 049-275-1811

ヴィノテーク2010年4月1日号

株式会社ヴィノテーク発行4月号(4月1日発売)にて、にごり酒特集内で、「一ノ蔵 特別純米生原酒 にごり酒」が掲載されました。




一ノ蔵 特別純米生原酒 にごり酒の商品情報はこちら
発行元・問い合わせ先
株式会社ヴィノテーク
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-8-16
電話03-3509-1071

書籍

「ものづくりを変えるデザイン力」生き残りをかけた企業のアクションプラン

ものづくりを変えるデザイン力

日本のものづくり企業は、今、極めて厳しい事態に直面している。その中で無理して本業以外(アウェー)で戦うのではなく、本業(ホーム)で如何にして生き残るべきかを問う書。
本書では、ものづくり企業が生き残るためのキーワードとして「一所懸命」と「デザイン力強化」を掲げ、それらを忠実に実践している東北地域10社(一ノ蔵も紹介されています)にヒアリング調査を行い、事業のあり方、デザインの考え方を事細かに紹介されている。

発行元・問い合わせ先
株式会社 ぎょうせい
〒136-8575
東京都江東区新木場1-18-11
電話:03-6892-6525 ファックス:03-6892-6666
フリーダイヤル:0120-953-431


「経営哲学の実践 -経営哲学学会編-」

経営哲学の実践 -経営哲学学会編-
新しい時代の経営哲学は、その時代のさまざまな知見や実践が十分に蓄積されていなければ、新しく体系化されない。渋沢栄一、松下幸之助、そして稲盛和夫を始めとした現代企業15社の経営者に、実践の経営哲学を問う書。


本書では、一ノ蔵の経営哲学について「経営理念の過渡的な完成型」と題して、業界での位置づけと創業からの歩み、経営理念の推進、地域社会の高い信頼、日本酒ベースの低アルコール酒への挑戦と成功、次世代のファンづくり、商品だけでなく企業全体の魅力・人を惹き付ける力等、細かく紹介されている。

発行元・問い合わせ先
株式会社 文眞堂
〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町533
電話:03-3202-8480 ファックス:03-3203-2638

新しい酒文化に挑戦 「オンリーワンの蔵」

新しい酒文化に挑戦 「オンリーワンの蔵」
河北新報平成12年7月31日付書評より
清酒復権に挑戦「一ノ蔵」の歩みを記録


本物志向の酒が注目されている「一ノ蔵」(本社蔵:宮城県大崎市松山)。
日本経済新聞で、流通・マーケティング部門を長く担当した今井亮平記者が、一ノ蔵誕生から、リーディングカンパニーに成長するまでの軌跡を描いた「新しい酒文化に挑戦するオンリーワンの蔵」を出版した。
一ノ蔵は宮城県内の四つの酒蔵が均等出資して、昭和48年に設立された。
商習慣も酒に対する考え方も違う四社の若手経営者が、試行錯誤を重ねながら新会社づくりと格闘するさまが生き生きとつづられる。
著者は民族の食文化である清酒が戦後、専ら徴税の手段とされたため、品質がゆがめられてきたと見る。
一ノ蔵の高級酒路線は、そんな大量生産--大量消費の酒づくりに対する異議申し立てであり、こうした良心的な地方酒蔵の「オンリーワンの蔵」戦略に「清酒復権」の手掛かりがあると強調する。
日本名門酒会の活動や、コメの持つ可能性に着目した新ビジネスの動向なども収録している。

発行元・問い合わせ先
ブレインキャスト出版事業部
〒107-0052
東京都港区赤坂5-5-10 大高ビル6階
電話:03-5570-8151 ファックス:03-5570-8152




ページの先頭へ

一ノ蔵を楽しむ
旬のお酒情報
蔵だより
商品紹介
お客様の広場
蔵見学のご案内
一ノ蔵を知る
一ノ蔵とは
社会貢献活動
一ノ蔵型六次産業
パブリシティ
酒ミュージアム
一ノ蔵応援隊
お取扱店様限定 販売おたすけツール
一ノ蔵を楽しむ会チケットご購入ページ
電子かわら版会員登録
リンク集
pontarobanar.jpg
金龍蔵

一ノ蔵の第二蔵「金龍蔵」ホームページはこちらです。

f_logo.png
一ノ蔵公式フェイスブックページはこちらです。
一ノ蔵を購入する
地酒のリエゾン

※当ホームページでは商品の販売は行っておりません。商品のお求めはこちら↑。







234x60.gif一ノ蔵は良い食品づくりの会に参加し、安心・安全・おいしいをお客様へお届けいたします。