HOME 一ノ蔵

INFORMATION

一ノ蔵蔵開放開催のお知らせ 4月1日更新

JRポスター_2015蔵開放データ.jpg来る4月25日、一ノ蔵本社蔵において「第22回一ノ蔵蔵開放~一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り~」を開催致します。
当日は、この日にしか味わえないお酒や、手づくりの酒「一ノ蔵」ができるまでを分かり易く蔵人がご案内する酒蔵見学のほか、ご家族で楽しめるイベントを多数ご用意し、皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。
催事名:第22回一ノ蔵蔵開放~一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り~
日  時:平成27年4月25日(土)9:30~14:00(雨天決行)
入場料:無料



※ドライバーにはお酒は提供できません。予めご了承ください。
※JR東北本線「松山町駅」より無料送迎バスを随時運行致します。駐車場のスペースには限りがございますので、是非JRのご利用をおすすめ致します。

一ノ蔵試飲会・催事情報 4月24日更新

一ノ蔵試飲会・催事情報をお知らせします。是非お立ち寄りください。
※もうすぐ始まる催事を赤文字で表示しております。
<宮城県内>
(大崎市松山)  4月25日……………一ノ蔵蔵開放(9:30~14:00、本社蔵)
(登米市)    4月26日……………東北日本酒フェスティバル(登米市長沼フートピア公園)
(南三陸町)    4月26日……………ホタテまつり復興市(ベイサイドアリーナ特設会場)
(仙台市)    5月1日~5月6日…・JR仙台駅2階中央改札口前
(仙台市)    5月2日~5月6日…・酒仙蔵吉岡屋エスパル店 (エスパル地下1階)
(松島町)    5月3日~5月4日…・松島むとう屋

<宮城県外>
(東 京)    4月23日~4月29日……東武百貨店池袋店 地下2階酒売場
(東 京)    4月29日~5月 5日……・日本橋タカシマヤ 地下1階酒売場

<海外>
(シンガポール)5月1日~5月3日・シンガポール明治屋 創業祭

敬称略

------------------------------------------------------------------------------------------
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。予めご了承ください。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

鑑評会結果のお知らせ
4月24日更新

~南部杜氏自醸清酒鑑評会~
この度、弊社本社蔵並び金龍蔵の杜氏が所属する杜氏団体「一般社団法人 南部杜氏協会」が主催した新酒鑑評会「平成26酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会」(明治44年開催、本年で96回目)において、本社蔵が『吟醸酒の部』、『純米吟醸酒の部』、『純米酒の部』で、金龍蔵は『吟醸酒の部』(吟醸酒の部のみ出品)において、優等賞(金賞)を受賞しました。 
平成26酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会結果はこちらをクリック下さい。(PDFデータ889KB)

~平成26酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会結果~
〇本社蔵
優等賞
《吟醸酒の部》
《純米吟醸酒の部》
《純米酒の部》
〇金龍蔵
優等賞
《吟醸酒の部》
(金龍蔵は吟醸酒の部のみ出品)

第14回福岡一ノ蔵を楽しむ会開催のご案内 4月3日更新

福岡一ノ蔵を楽しむ会 年に1度、宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合うこの会を、今年は下記の日程で開催いたします!
 当日は、蔵元から持ち込みました多様な味わいの
一ノ蔵商品の数々を、酒の肴と共にお楽しみいただきます。また、役員や杜氏、蔵人が会場にお邪魔し、蔵元の近況や仕込みの模様、お酒についてもお話いたします。会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。
 どうぞお酒のお好きな方々とお誘いあわせてお越しいただきますようご案内申し上げます。

<日 時>
平成27年6月25日(木)18:30~20:30
<会 場>
西鉄グランドホテル(2F プレジール)
福岡市中央区大名2-6-60
※会場でチケットの販売は行っておりません。
<定 員>
先着300名様
※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
<会 費>
お一人様5,143円(税込・立食式)
<チケットご購入方法について>
2015年5月7日(木)11:00~6月17日(水)18:00迄に
チケット販売サイト「e+(イープラス)」にて事前にご購入ください。
定員に達し次第受け付けを終了致します。
LinkIcon詳しい情報・チケットのご購入はこちら

未来へつなぐバトン 醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト2月20日更新

「一ノ蔵 特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン」2月20日より蔵元出荷開始
miraiHP.jpg東日本大震災からもうすぐ4年が経過しようとしています。
 弊社は、東日本大震災直後から皆様より物心両面に渡る温かいご支援を賜っております。『皆様から賜ったご恩に少しでも報いたい。』という想いから、報道では表に出てこない困難な状況にある被災された子どもたちを微力ながらも支援しようと2011年12月に「未来へつなぐバトン 醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト」を発足し、社員一丸となって取り組んでおります。
 本プロジェクトは、宮城県内で環境に優しい農業を行っている農家より購入した原料米を使い製造を行い、その弊社売上金全額を東日本大震災で被災された子どもたちがハタチになるまで継続的に支援する基金団体「ハタチ基金」へ寄付する活動。今年で4回目の発売を迎えることが出来ました(店頭に並ぶのは2月21日以降となります)。
 震災時に0歳の赤ちゃんが無事に二十歳を迎える日まで継続支援して参ります。
LinkIconハタチ基金の詳細はこちらをクリックしてください


~一ノ蔵 特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン~
・原料米:ふゆみずたんぼ米ササニシキ
・栽培者:齋藤肇氏(蕪栗グリーンファーム)
・精米歩合:60%
・使用酵母:宮城酵母
・日本酒度:-4~-2 酸度:1.6~1.8 アミノ酸度:1.7~1.9
・税抜本体価格 1.8L:2,952円 720ml:1,476円
宮城県外での本品お取扱店はこちらをクリックください。(日本名門酒会HPへ)


FB贈呈式の様子.jpg2014年寄付金贈呈の様子。 過去3回の発売で累計2,009万円を寄付致しました。東日本大震災時に0歳の赤ちゃんが無事に二十歳を迎えるまで、継続支援して参ります。

第26回札幌一ノ蔵を楽しむ会開催のご案内 2月23日更新

sapporoimg.jpg年に1度、宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合うこの会を、今年は下記の日程で開催いたします!
 当日は、蔵元から持ち込みました多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を、酒の肴と共にお楽しみいただきます。また、役員や杜氏、蔵人が会場にお邪魔し、蔵元の近況や仕込みの模様、お酒についてもお話いたします。会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。どうぞお酒のお好きな方々とお誘いあわせてお越しいただきますようご案内申し上げます。

<日 時>
平成27年5月12日(火)18:30~20:30
<会 場>
東京ドームホテル札幌(B2Fピアリッジホール)
札幌市中央区大通西8丁目
※会場でチケットの販売は行っておりません。
<定 員>
500名様
※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
<会 費>
お一人様5,143円(税込・立食式)
<チケットご購入方法について>
2015年3月25日(水)11:00~5月4日(月)18:00迄に
チケット販売サイト「e+(イープラス)」にて事前にご購入ください。
定員に達し次第受け付けを終了致します。

LinkIcon詳しい情報・チケットのご購入はこちら

放射能に対する弊社の取り組みについて 11月28日更新

弊社製品並びに酒造りに使用している原料米及び醸造用水について、第三者機関による分析を行い、検出限界以下を確認しております。
<一ノ蔵商品に関する情報 >(更新日2014年11月28日)
○11月…特別純米生原酒しぼりたて(PDFファイル、サイズ687KB)LinkIconNEW!!
○10月…本醸造辛口生原酒(PDFファイル、サイズ279KB)LinkIcon
○10月…一ノ蔵米(PDFファイル、サイズ682KB)LinkIcon
<原料に関する情報>(更新日2014年10月24日)
平成26年度使用米について放射能検査証明書を掲載いたします。
~一ノ蔵特別純米生原酒しぼりたて使用米~
平成26年度産米ササニシキ玄米(PDFファイル、サイズ668KB)LinkIconNEW!!
~一ノ蔵本醸造しぼりたて生原酒使用米~
平成26年度産米やまのしずく玄米(宮城県HPをご覧ください。)LinkIconNEW!!
~特別純米酒、本醸造等使用米~
平成26年度産米蔵の華玄米(PDFファイル、サイズ674KB)LinkIconNEW!!
<宮城県の新米に関する情報>(宮城県HP)
○宮城県の新米検査結果はこちらから(宮城県HP)LinkIconNEW!!

<醸造用水に関する情報>(更新日2014年10月24日)
○10月…醸造用水水質検査証明書(PDFファイル、サイズ668KB)LinkIconNEW!!



杜氏が一ノ蔵の魅力を語る動画

【一ノ蔵生酒ひゃっこいの魅力を杜氏が語るVol.1】
一年中楽しめる弊社生酒「ひゃっこい」の魅力をより多くの皆様にご紹介したく、この度、動画を作製いたしました。
弊社製造責任者である杜氏の門脇と、長年営業に携わる東京事務所所長の木村が、「ひゃっこい」の魅力をお酒を交えて対談しています。どうぞご覧ください。


【一ノ蔵生酒ひゃっこいの魅力を杜氏が語るVol.2】
一ノ蔵杜氏門脇豊彦と東京営業所所長木村健治によるスペシャル対談の第2弾!
だいぶお酒も進み話が止まらない二人・・・。ここでしか聞けない話も収録しました。どうぞご覧ください。


■一ノ蔵 本醸造生酒 ひゃっこい情報はこちら
■一ノ蔵 特別純米生酒 ひゃっこい情報はこちら
























LEAF&BOTANICS純米酒リニューアル!

FB_リーフ&ボタニクス.jpgさりげなく息づく植物の恵みを肌と心で感じるスキンケアアイテムとボディケアアイテムを展開しているLEAF&BOTANICS(リーフ&ボタニクス)。
そのLEAF&BOTANICSから「一ノ蔵特別純米酒」と「酒粕」を原料につくられたスキンケア「リーフ&ボタニクス純米酒」シリーズがこの度リニューアルいたしました!
日本酒特有の保湿効果を生かし、しっとりと潤い、きめ細やかな肌に整えることに加え、リーフ&ボタニクス唯一の無賦香タイプ。
日本酒という素材の力を余すところなく生かし、純米酒と酒粕が醸し出す香りを楽しめます。
商品は7アイテムとトライアルセットの全8アイテム。
カラダの内側と外側から醸造発酵の恩恵に授かり、キラキラな毎日を過ごしましょう。

LEAF&BOTANICSオンラインストアはこちらですLinkIcon

一ノ蔵はグリーンエネルギーに取り組みます!

ソーラーパネル設置この度、弊社はグリーンエネルギーへの取り組みの一環としてソーラーパネルを設置し9月2日より発電を開始しました。
 パネルは、太陽光が十分に降り注ぐ製品課棟屋根に1008枚設置しました。発電が開始されると発電量は最大出力200kW、年間発電量は22万9千kWhの供給が可能となります(数値はどちらも理論値)。これにより二酸化炭素排出量は年間125.26t(推定)の削減効果が見込めます。
 弊社はこれまでにも環境にやさしい製品作りに取り組んで参りました。一例を挙げると、リユース瓶(R瓶)の積極的使用(弊社R瓶使用率は1升瓶100%、720ml瓶は99.9%。)。またR瓶の再使用を促進すべく、ラベル貼りに使用するのりには、R瓶の再使用に適したでんぷんのりを採用するなど。
 一ノ蔵農社では減農薬減化学肥料による米作り、環境保全型農業を推進している団体様への支援。一方、製造では環境保全米を利用した酒造りにも取り組んでおります。
 弊社の環境活動テーマ「できることからこつこつと、はじめのいっぽ」に従って、将来の子どもたちに綺麗な自然を残せるよう、今後も環境保全活動に取り組んで参ります。

東日本大震災に関する情報 2011年

【本社蔵被害状況と復旧状況】
3月11日・4月7日の地震に関する被害状況及び復旧状況はこちらからご覧いただけます。
○3月11日の地震の被害状況及び復旧状況(PDFファイル)LinkIcon
○4月7日の地震の被害状況及び復旧状況(PDFファイル)LinkIcon
○現在の震災復旧の様子はこちらからどうぞ〈最新更新日9月28日〉LinkIcon

<ご支援を賜りました皆様へ>


【支援活動】 5月29日更新
・2012年5月29日 ハタチ基金に対して3.11未来へつなぐバトン弊社売上金全額・金685万円を寄付させていただきました。
・2012年4月21日一ノ蔵蔵開放において、石巻市・南三陸町ミニ復興市を開催致しました。
・宮城県に対して金500万円を寄付させていただきました。
・その他支援活動として、2011年3月14日・15日大崎市松山において給水車(総量3000L)を配車致しました。
・2011年 4月12日石巻市へ料理酒500本をご提供致しました。
・2011年 4月24日石巻市へ炊き出しボランティアを行いました。
 炊き出しボランティアは今後も継続して行う予定です。

ページの先頭へ

一ノ蔵を楽しむ
旬のお酒情報
蔵だより
商品紹介
お客様の広場
蔵見学のご案内
一ノ蔵を知る
一ノ蔵とは
社会貢献活動
一ノ蔵農社
パブリシティ
酒ミュージアム
一ノ蔵応援隊
お取扱店様限定 販売おたすけツール
一ノ蔵を楽しむ会チケットご購入ページ
電子かわら版会員登録
リンク集
ぽんたろうさんの旬の酒に合う肴レシピ
金龍蔵

一ノ蔵の第二蔵「金龍蔵」ホームページはこちらです。

f_logo.png
一ノ蔵公式フェイスブックページはこちらです。
一ノ蔵を購入する
地酒のリエゾン

※当ホームページでは商品の販売は行っておりません。商品のお求めはこちら↑。







234x60.gif一ノ蔵は良い食品づくりの会に参加し、安心・安全・おいしいをお客様へお届けいたします。