HOME 一ノ蔵

平成29年九州北部豪雨災害のお見舞い
この度の九州北部豪雨災害により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

INFORMATION

一ノ蔵無鑑査本醸造甘口 グレートバリューアワード受賞!!
7月11日更新

鈴木社長受賞式の様子.JPG イギリスロンドンで7月6日(現地時間)インターナショナルワインチャレンジ(IWC)アワードが行われ、一ノ蔵無鑑査本醸造甘口がグレートバリューサケの頂点となる「グレートバリューアワード」を受賞しました!
 また、IWC2017で優秀な成績を収めた酒蔵へ贈るSake Brewer of the Year 2017においても、一ノ蔵が受賞しました!!
 これも偏に、日頃よりご愛顧賜りますお客様に心より感謝を申し上げますと共に、これからも皆様に喜ばれるお酒をご提供して参ります。

受賞理由は以下の通りです。
• The IWC Sake also named its Great Value Sake Award 2017, which shines a light on modestly priced sake. To qualify for a Great Value Award which is sponsored by Sake Samurai Association entries must receive a Gold or Silver medal at the competition, have a minimum production volume of 100,000 bottles and be available nationwide for less than \1,000 (approximately £7) for 720ml. This year’s winner was Ichinokura Mukansa Honjozo Amakuchi. This medium-bodied sake impressed the panel with its sweet fruit palate and sophisticated, savoury quality which belied its modest price tag.
• In addition to its Great Value Sake Award, Ichinokura also secured the accolade of IWC Sake Brewer of the Year, sponsored by The Prefecture of Hyogo, the 2016 host of the competition. Ichinokura also received two Gold, two Silver and two Bronze medals across a range of styles including Daiginjo, Junmai Daiginjo, Koshu (aged Sake) and sparkling sake.

<degitalnewsroomより引用>

<翻訳>
「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)」の日本酒部門において、手頃な価格の商品にスポットを当てた「グレートバリュー・サケ・アワード2017」が発表された。「酒サムライ」がスポンサーを務める「グレートバリュー・サケ・アワード」の資格は、IWC日本酒部門において金メダル又は銀メダルを受賞したもので、かつ4合瓶換算10万本以上の生産、小売価格1,000円未満であることが条件とされている。
今年の受賞酒は「一ノ蔵 無鑑査本醸造 甘口」。このミディアムボディーの酒は、洗練された甘い果実のような味覚とセイボリー(ハーブの一種)の香りで、審査員を感動させた。味わいの優れた品質は、低価格の商品であるとは信じられないほどであった。

一ノ蔵は「グレートバリュー・サケ・アワード」に加え、「サケ・ブルワー・オブ・ザ・イヤー2017」(IWC2016日本酒部門のホストをつとめた兵庫県がスポンサー)を受賞するという栄誉を手にした。受賞の理由は、大吟醸、純米大吟醸、古酒、スパークリング酒といった幅広いカテゴリーにおいて、金メダル2つ、銀メダル2つ、銅メダル2つの受賞を果たしたから。


●IWC2017についてはこちらをご覧ください
●一ノ蔵無鑑査本醸造甘口についてはこちらをご覧下さい

一ノ蔵無鑑査本醸造甘口・一ノ蔵Madena IWCトロフィー受賞!! 5月23日更新

鈴木社長と無甘とマデナ1.jpg  インターナショナルワインチャレンジ(IWC)の部門最高賞「トロフィー」が発表され、「一ノ蔵 無鑑査本醸造 甘口」が本醸造酒の部でトロフィーの栄誉に輝きました!!
 あわせて、一定の生産数と価格の規定に見合う商品に与えられる「グレートバリューサケ」にも選ばれました!!
7月6日にロンドンで開催されるIWCアワードにて、各部のトロフィーとグレートバリューサケの中から、その年のチャンピオンとグレートバリューアワードが選ばれます。
 そして、ゴールドメダルを受賞した高温熟成酒「一ノ蔵 Madena」も古酒の部で準トロフィーである「宮城トロフィー」をいただきました。
 これも偏に、日頃よりご愛顧いただいておりますお客様に心より感謝を申し上げますと共に、これからも皆様に喜ばれるお酒をご提供して参ります。
IWC2017トロフィー酒一覧はこちらをクリックください(酒サムライHPへ)
IWC2017グレートバリュー酒はこちらをクリックください(酒サムライHPへ)
IWC2017結果はこちらをクリックください(酒サムライHPへ)


全国新酒鑑評会 本社蔵・金龍蔵ダブル金賞受賞!! 5月18日更新

全国新酒鑑評会用本社蔵社員.jpg全国新酒鑑評会金龍蔵蔵人.jpg独立行政法人 酒類総合研究所主催の全国新酒鑑評会の結果が発表され、本社蔵・金龍蔵ともに金賞受賞しました!!
 これからも、皆様に喜ばれるお酒を醸し続けて参ります。
平成28酒造年度全国新酒鑑評会結果はこちらをクリックください(酒類総合研究所HPへ)。

未来へつなぐバトン 醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト 5月15日更新

「一ノ蔵 特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン」弊社売上金寄付のお知らせ
未来へつなぐバトン寄付贈呈.jpg目録贈呈後の記念撮影。右)公益社団法人ハタチ基金代表理事・白井智子様。左)弊社代表取締役社長・鈴木整この度、「一ノ蔵 特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン」の弊社売上金を、東日本大震災で被災された子どもたちを支援する基金団体「公益社団法人ハタチ基金」様へ、全額寄付することが出来ましたことをご報告申し上げます。
本年は662万9,700円をお渡しすることが出来ました。ご参加くださいました皆様、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
 東日本大震災時に0歳だった赤ちゃんが無事に20歳を迎える日まで弊社はこの活動を行って参ります。
LinkIconハタチ基金の詳細はこちらをクリックしてください

一ノ蔵試飲会・催事情報 7月25日更新

一ノ蔵試飲会・催事情報をお知らせします。お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。
※もうすぐ始まる催事を赤文字で表示しております。
<宮城県内>
(仙 台)8月5日~8月8日………酒仙蔵吉岡屋エスパル仙台店(エスパル本館地下1階)
(仙 台)8月5日~8月8日………仙台七夕食堂(勾当台公園)
(仙 台)8月5日~8月8日………仙台七夕食堂(勾当台公園)
(仙 台)8月9日~8月17日………笑顔つながる東北のギフトと地酒祭り(JR仙台駅2階中央改札口前
(仙 台)8月10日~8月16日……藤原屋みちのく酒紀行(エスパル東館2階
(仙 台)9月1日~9月3日…………酒仙蔵吉岡屋エスパル仙台店(エスパル本館地下1階)
(仙 台)9月8日~9月10日………地酒とWineのお店ケヤキ(JR仙台駅1階



<宮城県外>
(東 京)7月26日~8月1日………西武池袋本店(酒売り場地下1階)
(神奈川)9月5日~9月11日……そごう横浜店(酒売り場地下2階)
(東 京)9月20日~9月26日……オーソリティ小田急百貨店新宿店(酒売り場地下2階)
(東 京)9月28日~10月4日……東急百貨店渋谷駅・東横店(酒売り場地下1階)



<海外>
(シンガポール)9月29日~10月1日……明治屋 秋フェス

                                             敬称略
------------------------------------------------------------------------------------------
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。予めご了承ください。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

松山 酒ミュージアム企画展のお知らせ 6月27日更新

2017山形先生墨彩画展ポスター.jpg
松山酒ミュージアム1階イベントギャラリーにおいて、美里町在住の墨彩画家・書家として活躍される、山形栄一氏の墨彩画展を開催中です。
山形栄一氏は、大崎市松山に生まれ、墨彩画及び書を学び、河北書道展近代詩文書の部での仙台市長賞など、これまでに数多くの賞を受賞し、宮城県内を中心に個展を開催しご活躍されています。3月開催時は書を中心に展示しましたが、今回は季節の植物を中心とした墨彩画をおよそ50点展示しております。
山形先生が描く墨彩画や書は、見るものの心をとても安らかにしてくれます。
この機会に是非ご覧下さい。



「山形栄一墨彩画展」
○開催期間/平成29年6月27日~7月30日
○開館時間/午前9時30分~午後5時(最終受付は午後4時30分迄)

LinkIcon酒ミュージアムについてはこちらをご覧下さい

一ノ蔵 蔵の華 純米大吟醸 ANA国際線ファーストクラス機内で提供中! 4月24日更新

純米大吟醸蔵の華720ml箱付切り抜き.jpg ANA国際線ファーストクラス全路線の2017年3月~8月の機内提供酒として「一ノ蔵 蔵の華 純米大吟醸」が提供されています。
 本品は海外向けの日本酒として2010年に開発、宮城県産の酒造好適米「蔵の華」、宮城県が開発した清酒酵母「ほの馥」を使用したオール宮城の純米大吟醸酒です。酒造りの技術の粋を集め、きめ細かな管理のもと醸されたお酒は、華やかな香りと雑味の無いピュアな味わいが特長で、世界最大のワインコンペティションIWC(インターナショナルワインチャレンジ)のSAKE部門・純米大吟醸酒の部に出品し2011年・2014年には金賞を受賞、世界でも高く評価されています。
 ご搭乗の際は、是非お召し上がり下さい。
◆搭載路線 ANAファーストクラス全路線
 ニューヨーク、サンノゼ、ロサンゼルス、シカゴ、ワシントン、サンフランシスコ、ロンドン、フランクフルト、シンガポールの計9路線
◆提供期間 2017年3月~8月


第4回富県宮城グランプリ「みやぎの食」振興部門一ノ蔵受賞 2016年5月7日更新

表彰状.jpg 宮城県の産業発展や地域経済の活性化に対する貢献が顕著である企業、団体及び個人を称えることにより、富県共創への関心を高め、県民及び県内企業の主体的な取組を促進することを目的として平成20年に創設された「富県宮城グランプリ」において、この度、一ノ蔵は「みやぎの食」振興部門賞を受賞致しました。
 これからも地域との連携をはかりながら、醸造発酵技術を活用した商品開発を取り組んで参ります。


一ノ蔵 発泡清酒 すず音.jpg受賞理由
「すず音」等の革新的な商品開発で業績拡大し,長年にわたり農業を含めた本県の産業を牽引していることや,社内農業部門と地元農家の連携により,地域をあげての品質向上に貢献しており,生産加工販売に至る6次産業化の取組が県内産業全体の振興に大きく貢献した。また,震災後の全国から届いた応援に応えるべく,「ハタチ基金」に協力を行っており,特別純米生原酒「未来へつなぐバトン」を発売し,その売上を20年間全額寄付する活動を行っている点。

一ノ蔵、ユースエール認定企業として県内第1号に認定! 2016年5月7日更新

 若者の採用や育成に積極的な中小企業を認定する厚生労働省の「ユースエール認定企業」に、この度、弊社一ノ蔵が県内で初めて認定されました(全国16番目(東北地方5番目)の認定)。

東日本大震災に関する情報 2011年

【本社蔵被害状況と復旧状況】
3月11日・4月7日の地震に関する被害状況及び復旧状況はこちらからご覧いただけます。
○3月11日の地震の被害状況及び復旧状況(PDFファイル)LinkIcon
○4月7日の地震の被害状況及び復旧状況(PDFファイル)LinkIcon
○現在の震災復旧の様子はこちらからどうぞ〈最新更新日9月28日〉LinkIcon

<ご支援を賜りました皆様へ>



ページの先頭へ

一ノ蔵を楽しむ
旬のお酒情報
蔵だより
商品紹介
お客様の広場
蔵見学のご案内
一ノ蔵を知る
一ノ蔵とは
社会貢献活動
一ノ蔵型六次産業
パブリシティ
酒ミュージアム
一ノ蔵応援隊
お取扱店様限定 販売おたすけツール
一ノ蔵を楽しむ会チケットご購入ページ
電子かわら版会員登録
リンク集
pontarobanar.jpg
金龍蔵

一ノ蔵の第二蔵「金龍蔵」ホームページはこちらです。

f_logo.png
一ノ蔵公式フェイスブックページはこちらです。
一ノ蔵を購入する
地酒のリエゾン

※当ホームページでは商品の販売は行っておりません。商品のお求めはこちら↑。







234x60.gif一ノ蔵は良い食品づくりの会に参加し、安心・安全・おいしいをお客様へお届けいたします。