HOME 一ノ蔵

INFORMATION

この度の熊本県を中心とした大地震において、犠牲になられました方々並びにそのご親族、関係者の方々に衷心よりお悔み申し上げます。また、甚大な被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016「一ノ蔵 松山天 純米大吟醸」最高金賞受賞!3月2日更新

syouzanten-top.jpg ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016の結果が発表され、「一ノ蔵 松山天 純米大吟醸」が、大吟醸酒部門で最高金賞に輝きました。
 ふくよかな吟醸香ときめ細かい味わいが特徴の純米大吟醸酒をワイングラスでお楽しみください。
LinkIcon一ノ蔵松山天純米大吟醸についてはこちら

ご購入は「地酒のリエゾン」

「一ノ蔵 あま酒」一時品切れのお知らせ 3月10日更新


 謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 昨今、伝統的な発酵食品が健康にもたらす効果が大きな話題となり、弊社商品「一ノ蔵あま酒」も全国の多くのお客様にご愛飲頂いております。しかしながら、全量手づくりでの生産が需要に追い付かず、今年1月より品薄状態が続いております。
 蔵元では商品が出来上がり次第再出荷を行っておりますが、一度に生産できるあま酒の量が限られており、たくさんのご注文全てに対応することが出来ません。尚、この状態がしばらく続くことが予想されております。
 皆様に大変な御迷惑をおかけ致しますことを心よりお詫び申し上げます。供給体制が十分に整い次第、ホームページ上にてお知らせいたします。
 何卒事情ご賢察のうえ、あしからずご容赦下さいますようお願い申し上げます。

                                                                            謹白

松山 酒ミュージアム催事のお知らせ 4月26日更新

刀剣展2016春.jpg 来る4月29日より松山酒ミュージアムにおいて、松山の名匠、日本刀大和伝(やまとでん)に代表される刀鍛冶士「法華三郎信房(ほっけさぶろうのぶふさ)」氏の刀剣展、陶芸家 河田勉成氏 作陶展を開催致します。
 大和伝は日本刀の鍛造法5ヶ伝(山城伝、大和伝、備前伝、相州伝、美濃伝)のひとつで、柾目肌が整って美しく、直線的な直刃が格調高く、機能性と共に芸術性を兼ね備えた刀です。その大和伝を復元させたのが法華氏。大和伝の製法を分かりやすく紹介しています。
 また、河田氏は法華氏と長きに渡り友情を育んだ陶芸家。鋭利な刃と軟らかな陶器がお互いの良さを引き立たせます。
ゴールデンウィーク期間中開催しておりますので、是非、お立ち寄りください。

■催 事 名:九代目法華三郎信房 刀剣展(友情出展陶芸家 河田勉成作陶展)
■開催場所:松山酒ミュージアム
■開催期間:4月29日~5月8日
■開館時間:午前9時30分~午後5時(最終入館午後4時30分)
■入 館 料:大人300円、高校生以下小学生まで150円
■お問い合わせ:松山 酒ミュージアム 電話0229-55-2700(お問い合わせ時間:午前9時30分~午後5時)

本社蔵杜氏・門脇が映画に出演!! 4月12日更新

殿利息でござる記念写真.jpg 5月14日より全国公開(宮城県内は5月7日先行上映)となる話題の日本映画「殿、利息でござる」に、一ノ蔵本社蔵杜氏の門脇と蔵人が出演いたします。
 映画は江戸時代の仙台藩・吉岡宿(現:宮城県黒川郡大和町吉岡)を舞台に、藩の重い年貢で困窮する宿場町と住民を守るため、知恵と勇気で藩に「銭戦(ゼニバトル)」を挑んだ実在の人物・穀田屋十三郎とその仲間達の奮闘ぶりをユーモアたっぷりに描いた娯楽時代劇大作。原作は「武士の家計簿」等の著作で知られる磯田道史の「無私の日本人」所収の一遍「穀田屋十三郎」。監督・脚本は「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」などを手掛けた中村義洋が務めます。
 主人公の穀田屋十三郎を演じるのは、個性派俳優として知られる阿部サダヲ。共演には瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ら豪華キャストが脇を固めております。また、フィギュアスケート、オリンピック金メダリストの羽生結弦選手がお殿様役で映画デビューを果たしたことでも大きな話題を呼んでおります。
 ちなみに杜氏の門脇(写真左から2番目)は、穀田屋十三郎が営む造り酒屋で働く蔵人役で出演。セリフ自体はありませんが、撮影時はちょんまげのかつら姿に照れながらも、酒造りのシーンで「仕込み唄」をご披露しております。皆様ぜひ劇場にてご覧ください。

一ノ蔵試飲会・催事情報 4月27日更新

一ノ蔵試飲会・催事情報をお知らせします。是非お立ち寄りください。
※もうすぐ始まる催事を赤文字で表示しております。
<宮城県内>
(仙   台)5月2日~8日……………宮城・東北のおみやげと名物駅弁フェア(JR仙台駅2階中央改札口前)
(仙   台)5月3日~8日……………酒仙蔵吉岡屋エスパル店 エスパル地下1階
(松   島)5月3日~4日……………松島むとう屋店頭

<宮城県外>
(東  京)5月4日~10日……………日本橋タカシマヤ 酒売場地下1階
(北海道)5月18日~24日…………大丸札幌店 酒売場地下1階
(東  京)5月25日~31日…………伊勢丹新宿店 酒売場地下1階

<海外>

敬称略

------------------------------------------------------------------------------------------
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。予めご了承ください。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

一ノ蔵を楽しむ会開催のお知らせ 4月11日更新

H25札幌.jpg年に1度、宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合うこの会を、今年は下記の日程で開催いたします!
 当日は、蔵元から持ち込みました多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を、酒の肴と共にお楽しみいただきます。また、役員や杜氏、蔵人が会場にお邪魔し、蔵元の近況や仕込みの模様、お酒についてもお話いたします。会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。どうぞお酒のお好きな方々とお誘いあわせてお越しいただきますようご案内申し上げます。



【札幌一ノ蔵を楽しむ会】
<日 時>平成28年5月10日(火)18:30~20:30
<会 場>東京ドームホテル 札幌(B2F ピアリッジホール)
     札幌市中央区大通西8丁目
     ※会場でチケットの販売は行っておりません。
<定 員>500名様
     ※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
<会 費>お一人様5,400円(消費税込/立食式)
<チケットご購入方法について>
2016年3月25日(金)11:00~5月2日(月)18:00迄に
チケット販売サイト「e+(イープラス)」にて事前にご購入ください。
定員に達し次第受け付けを終了致します。
LinkIcon「札幌一ノ蔵を楽しむ会」チケットのお申込み・詳細はこちら


【福岡一ノ蔵を楽しむ会】 NEW
<日 時>平成28年6月23日(木)18:30~20:30
<会 場>西鉄グランドホテル(2F プレジール)
     福岡市中央区大名2-6-60
     ※会場でチケットの販売は行っておりません。
<定 員>300名様
     ※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
<会 費>お一人様5,400円(消費税込/立食式)
<チケットご購入方法について>
2016年5月6日(金)11:00~6月15日(水)18:00迄に
チケット販売サイト「e+(イープラス)」にて事前にご購入ください。
定員に達し次第受け付けを終了致します。
LinkIcon「福岡一ノ蔵を楽しむ会」チケットのお申込み・詳細はこちら

IWC2015スパークリング清酒部門「一ノ蔵すず音wabi」最高賞受賞!

一ノ蔵すず音wabi最高賞受賞! 今年の4月にロンドンで開催された世界最大規模のワイン鑑評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2015」の清酒部門の結果が先般発表され、スパークリング清酒部門にて、「一ノ蔵すず音wabi」が唯一の金メダルに輝き、その部門の最高賞である『トロフィー』を受賞致しました。トロフィー受賞は一ノ蔵では初めての快挙です。
 「一ノ蔵すず音wabi」は、「一ノ蔵発泡清酒すず音」を清澄タイプに改良したクリアーなスパークリング清酒です。
軽やかですっきりとしたライトな味わい、マスカットを想わせるフルーティーな香りが特徴です。
 この「一ノ蔵すず音wabi」から、日本の醸造醗酵技術の素晴らしさ、米に秘められた力を引き出す無限の可能性を、世界中の皆さんにお伝え出来れば幸いです。
 最後になりますが、日頃からご愛飲いただいておりますお客様、「すず音」開発の頃からご支援いただいております、酒販店様・流通関係各位、そして、このジャンルの市場をともに開拓して下さった蔵元の皆様へ、心からの御礼と感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

<一ノ蔵 すず音wabi>
清らかで、澄んだお酒の中に、繊細な泡が立ち上がります。フルーティな香り、すっきりと軽やかな味わいをお楽しみ下さい。
○アルコール分:5%
○精米歩合:65%
○原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)
○相性の良い料理:チーズ、グラタン、焼き鳥、照り焼、カリフォルニアロール、フルーツ、シーザーサラダ

<ICHINOKURA SUZUNE wabi>
Suzune Wabi is premium sparkling sake solely made from rice. Elegantly smooth and refreshing taste with fruity aroma.
・Alcohol content: 5%
・Rice polishing ratio: 65%
・Ingredients: rice, rice koji
・Food-paring suggestion : cheese, gratin, yakitori, teriyaki, California roll, fruit, caesar salad

LinkIcon一ノ蔵すず音Wabiについてはこちら

ご購入は「地酒のリエゾン」

未来へつなぐバトン 醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト

「一ノ蔵 特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン」弊社売上金寄付のお知らせ
未来へつなぐバトン寄付贈呈の様子1.jpg寄付贈呈の様子。公益社団法人ハタチ基金代表理事・今村久美様へ目録を手渡す弊社代表取締役社長鈴木整この度、「一ノ蔵 特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン」の弊社売上金687万2,502円を、東日本大震災で被災された子どもたちを支援する基金団体「公益社団法人ハタチ基金」様へ、全額寄付することが出来ましたことをご報告申し上げます。
東日本大震災時に0歳だった赤ちゃんが無事に20歳を迎える日まで弊社はこの活動を行って参ります。
LinkIconハタチ基金の詳細はこちらをクリックしてください


放射能に対する弊社の取り組みについて

弊社製品並びに酒造りに使用している原料米及び醸造用水について、第三者機関による分析を行い、検出限界以下を確認しております。
<一ノ蔵商品に関する情報 >(更新日2014年11月28日)
○11月…特別純米生原酒しぼりたて(PDFファイル、サイズ687KB)LinkIconNEW!!
○10月…本醸造辛口生原酒(PDFファイル、サイズ279KB)LinkIcon
○10月…一ノ蔵米(PDFファイル、サイズ682KB)LinkIcon
<原料に関する情報>(更新日2014年10月24日)
平成26年度使用米について放射能検査証明書を掲載いたします。
~一ノ蔵特別純米生原酒しぼりたて使用米~
平成26年度産米ササニシキ玄米(PDFファイル、サイズ668KB)LinkIconNEW!!
~一ノ蔵本醸造しぼりたて生原酒使用米~
平成26年度産米やまのしずく玄米(宮城県HPをご覧ください。)LinkIconNEW!!
~特別純米酒、本醸造等使用米~
平成26年度産米蔵の華玄米(PDFファイル、サイズ674KB)LinkIconNEW!!
<宮城県の新米に関する情報>(宮城県HP)
○宮城県の新米検査結果はこちらから(宮城県HP)LinkIconNEW!!

<醸造用水に関する情報>(更新日2014年10月24日)
○10月…醸造用水水質検査証明書(PDFファイル、サイズ668KB)LinkIconNEW!!



杜氏が一ノ蔵の魅力を語る動画

【一ノ蔵生酒ひゃっこいの魅力を杜氏が語るVol.1】
一年中楽しめる弊社生酒「ひゃっこい」の魅力をより多くの皆様にご紹介したく、この度、動画を作製いたしました。
弊社製造責任者である杜氏の門脇と、長年営業に携わる東京事務所所長の木村が、「ひゃっこい」の魅力をお酒を交えて対談しています。どうぞご覧ください。


【一ノ蔵生酒ひゃっこいの魅力を杜氏が語るVol.2】
一ノ蔵杜氏門脇豊彦と東京営業所所長木村健治によるスペシャル対談の第2弾!
だいぶお酒も進み話が止まらない二人・・・。ここでしか聞けない話も収録しました。どうぞご覧ください。


■一ノ蔵 本醸造生酒 ひゃっこい情報はこちら
■一ノ蔵 特別純米生酒 ひゃっこい情報はこちら
























一ノ蔵はグリーンエネルギーに取り組みます!

ソーラーパネル設置この度、弊社はグリーンエネルギーへの取り組みの一環としてソーラーパネルを設置し9月2日より発電を開始しました。
 パネルは、太陽光が十分に降り注ぐ製品課棟屋根に1008枚設置しました。発電が開始されると発電量は最大出力200kW、年間発電量は22万9千kWhの供給が可能となります(数値はどちらも理論値)。これにより二酸化炭素排出量は年間125.26t(推定)の削減効果が見込めます。
 弊社はこれまでにも環境にやさしい製品作りに取り組んで参りました。一例を挙げると、リユース瓶(R瓶)の積極的使用(弊社R瓶使用率は1升瓶100%、720ml瓶は99.9%。)。またR瓶の再使用を促進すべく、ラベル貼りに使用するのりには、R瓶の再使用に適したでんぷんのりを採用するなど。
 一ノ蔵農社では減農薬減化学肥料による米作り、環境保全型農業を推進している団体様への支援。一方、製造では環境保全米を利用した酒造りにも取り組んでおります。
 弊社の環境活動テーマ「できることからこつこつと、はじめのいっぽ」に従って、将来の子どもたちに綺麗な自然を残せるよう、今後も環境保全活動に取り組んで参ります。

東日本大震災に関する情報 2011年

【本社蔵被害状況と復旧状況】
3月11日・4月7日の地震に関する被害状況及び復旧状況はこちらからご覧いただけます。
○3月11日の地震の被害状況及び復旧状況(PDFファイル)LinkIcon
○4月7日の地震の被害状況及び復旧状況(PDFファイル)LinkIcon
○現在の震災復旧の様子はこちらからどうぞ〈最新更新日9月28日〉LinkIcon

<ご支援を賜りました皆様へ>


【支援活動】 5月29日更新
・2012年5月29日 ハタチ基金に対して3.11未来へつなぐバトン弊社売上金全額・金685万円を寄付させていただきました。
・2012年4月21日一ノ蔵蔵開放において、石巻市・南三陸町ミニ復興市を開催致しました。
・宮城県に対して金500万円を寄付させていただきました。
・その他支援活動として、2011年3月14日・15日大崎市松山において給水車(総量3000L)を配車致しました。
・2011年 4月12日石巻市へ料理酒500本をご提供致しました。
・2011年 4月24日石巻市へ炊き出しボランティアを行いました。
 炊き出しボランティアは今後も継続して行う予定です。

ページの先頭へ

一ノ蔵を楽しむ
旬のお酒情報
蔵だより
商品紹介
お客様の広場
蔵見学のご案内
一ノ蔵を知る
一ノ蔵とは
社会貢献活動
一ノ蔵型六次産業
パブリシティ
酒ミュージアム
一ノ蔵応援隊
お取扱店様限定 販売おたすけツール
一ノ蔵を楽しむ会チケットご購入ページ
電子かわら版会員登録
リンク集
pontarobanar.jpg
金龍蔵

一ノ蔵の第二蔵「金龍蔵」ホームページはこちらです。

f_logo.png
一ノ蔵公式フェイスブックページはこちらです。
一ノ蔵を購入する
地酒のリエゾン

※当ホームページでは商品の販売は行っておりません。商品のお求めはこちら↑。







234x60.gif一ノ蔵は良い食品づくりの会に参加し、安心・安全・おいしいをお客様へお届けいたします。